≪中の人≫

TTS

Author:TTS
Eurobeat作ってます!
昔の質問集はこちら
最近はtwitter(↓)を利用しています。

≪Twitter≫

≪最近の記事+コメント≫

≪カレンダー≫

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

≪月別アーカイブ≫

≪カテゴリー≫

≪カウンター≫

≪RSSフィード≫

≪QRコード≫

QRコード

≪ブログ内検索≫

≪管理メニュー≫

≪FC2ブログランキング≫

≪リンク≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEB182・・・何故大文字?

SUPER EUROBEAT VOL.182SUPER EUROBEAT VOL.182
(2007/10/31)
オムニバス

商品詳細を見る


毎度ながらフラゲ完了。簡易レビューを。
11月になっちゃったなぁ・・・(汗

1,SUPERFAST TOKYO DRIFT / JEFF DRILLER ☆☆☆★★
相変わらず、同じような路線でかっ飛ばすなぁ。
リフなんか他の曲と区別がつかなさそうw
今回はAメロの歌い回しが良いですね。

2.LOVE IS THE NAME OF LOVE / IRENE ★★★★★
♀モノでここまで攻めている楽曲は久々ですね。
スピード感溢れる、細かいリフでお気に入り決定。これは頭に残りそう。
Aメロも主張が弱いながらもバックが凝っていますし、Bメロの強い歌い出しもなかなか。
そして何といっても、Bメロラストの「Why don't you call?」で間を置き、
爆発するサビへ入る流れ。これがまた良い。メリハリが上手いというか。
哀愁気味で雰囲気も良いですし、これはオススメ。

3.PLANET LOVE / MAGIKA ☆★★★★
DANCING TO THE MOONが今年のBEST3に入りそうな、新生MAGIKAさん。
どこかで耳にしたようなサンプリングが出てくるOPですが、そこはTIME。
カウントダウンでリフに突入する流れは流石って感じ。
前作に比べるとトーンダウンしたようにも聞こえますが、
親父らしいリフの細かさ、力強いVo.とあって安定感は抜群。
Danila嬢久々のクレジットということで、MAGIKA=DANYということが証明されましたね。
あぁスッキリしたw

4.DEMON / ACE WARRIOR ☆☆★★★
OPのギターフレーズで期待させやがって・・・リフでずっこけそうになったわw
前作に比べると、シリアス度が落ちましたね。豪快ロック路線というか。
サビは意外と頭に残る感じで好みではあります。
でも・・・でも・・・この軽さをなんとかしてくれぇ・・・
中盤のギターソロが滑稽に聞こえてしょうがない(汗

5.OVERDRIVE / FASTWAY ☆☆★★★
この名義らしい爆裂系のリフではありませんが、バックのギターでじわじわ来ますね。
内に秘めような闘志を表しているのでしょうか。
サビは掛け声が前面に押し出され、まさにGO2スタイルw
それだけに、地味なメロ部分のギャップが激しすぎますね・・・。

6.ON MY RADIO / DJ FORCE ☆☆★★★
あれ?ここにもDanila嬢が・・・。
あれ?ここにもGambogiの新名義が・・・w
ん~これはクセになりそうなリフですね。2000年辺りのTIMEみたいな。
アグレッシブ系とお洒落系の中間のような雰囲気が独特ですね。
あれ?もしかして、5曲目と「オーオーオー」繋がりとかいうオチ?

7.FIGHT ALL NIGHT / POWERFUL T. ☆☆★★★
哀愁気味なダーク路線って個人的に大好きなんですよね。
Aメロの雰囲気、サビの力強い歌い回し、やはり惹かれるものがあります。
今年の彼の中ではGLORIOUSに次いで好きかもしれません。
でもね・・・でも・・・軽いんだよ・・・軽い・・・
メロディラインは最高なのに、勿体無いですね・・・。

8.BECAUSE YOU LIVE / MIKY MC ☆★★★★
かの名曲、LIVIN' ON A PRAYERの制作に関わった
Desmond Child氏がクレジットされ、驚いた一曲w
試しに、「"Desmond Child" "Because You Live"」と検索すると、
すぐにこの曲の正体が分かりました。
なんと、この楽曲はカヴァーなんですw
原曲はJesse McCartneyという、1987年生まれの歌手が
2004年に発表した1stアルバムからの楽曲だそうです。(参考動画
ピアノでしっとりとした原曲を、180度違うユーロビートスタイルに仕上げてしまった親父は流石ですね。
AメロからBメロの違和感は原曲のせいってことなんでしょうねw

9.SHINING LIKE A LUCKY STAR / KELLY T. ☆★★★★
楽曲の軽さが目立つA-BEATですが、こういう哀愁路線だとあまり目立たないような。
多分、あの細かくて深みのないシンセが使われてないお陰でしょうけどw
リフは最近のNORMAと同じく寂しいんですが、今回はメロ部分が秀逸。
Raimondiらしい幻想的な雰囲気と、
彼女の透明感溢れる歌声が相まってなかなか良いです。
個人的にはAメロの「Up in the sky she's crying again」の歌い回しにクラっときますw
ポストNORMAと言われる日までそう遠くは無いのかも。

10.EVERLASTING FIRE / MELISSA WHITE ★★★★★
なんていうんでしょうか、ONE TOUCHの女性版というか。
70年代のディスコヒットを彷彿させるというか。
リフの動きはかなりMY UNIVERSEっぽいですが、こちらの雰囲気はかなりゴージャス。
Aメロ、Bメロの間の取り方はかなり独特ですね。この辺りが70年代っぽい。
サビもタイトルコールの力強さと歌い回しの妖艶さとのミスマッチがいい感じですね。
いずれにしてもインパクトは抜群。
ここ最近の彼女の中では1番でしょう。

11.PARABOY / LESLIE PARRISH ☆☆★★★
う~ん、なんていうんでしょうか、Gilardiさんも個性の強い曲を作る方ですねw
歌詞やサビ前後の掛け声はミーハー路線なのに、
メロディーラインは完全に哀愁路線。
このミスマッチがなんともいえませんw 
Extended部分の展開も凝っていて面白い。
メロ部分は、NO MORE LONELY NIGHTSの焼き回しみたいですが・・・(汗

12.I BET FOR LOVIN' / BABY GOLD ★★★★★
はい、このリフを聴いた時点でオススメ決定。
久々に聞いた、この高音シンセで哀愁をやられたら私は弱いですw
Aメロの歌い出しも凄く素敵。Aメロラストの切り方もこのレーベルらしくて良いですね。
Bメロで少し明るくなるのが難ですが、サビの力強さはなかなかのもの。
「That's only for my heart」で爆発して再びリフに戻る展開は鳥肌モノです。
この流れの良さは最近のユーロではあまり聞けないかも。とにかくオススメ。

13.SUPERMAN 2007 / DANY ☆☆★★★
最近は大活躍ですね、彼女・・・。
原曲のClaraの可愛らしい歌声と比較して、
幾分か不安はありましたが、意外と違和感ないですね。
リフは原曲の癖のあるシンセと動きがツボでしたが、今回のアレンジでかなりソフトにw
まぁ面白味には欠けるかも(汗

14.SPEEDY RUNNER / KING & QUEEN ☆☆☆★★
さて、最も苦しい時間がやってまいりました。A-BEAT3連発(汗
一つ前にTIMEがいたせいか、余計にこのリフが寂しく聞こえてくる・・・。
メロディライン自体は問題ないんですよ。
Annerley嬢とDenise嬢も普通に上手いですし。
やっぱりアレンジの問題だと思います。
ユーロビートは音を重視するジャンルだからこそ、アレンジの出来は重要になってくるんです。
アレンジの出来一つで、秀作にも、駄作にもなり得る可能性がある。
逆に言えば、メロディーラインが秀逸でなくても、
アレンジが良ければかなり良く聞こえてくる曲もある。
95年後期のTIMEがいい例ですよね。
なんというか、今のA-BEATはローランが抜けた後のF.C.F.に繋がるものを感じるんですよ・・・。
・・・心配です・・・。

15.THE FINAL GAME / DAVE RODGERS & KIKO LOUREIRO ☆☆☆☆★
まぁ大方予想は出来てましたが、想像以下でした・・・。
感想は14曲目と同じです。

16.ROCK ON FIRE / MEGA NRG MAN ☆☆☆★★
TAKE ME LIKE~のフレーズを使って盛り上げたいんでしょうか。でもなぁ・・・。
やっぱり感想は14曲目と同じです(汗

17.SET ME FREE / CHERRY ☆★★★★
ここからRoby2連発ですw
BPMといい、ハイパー路線といい、ここ最近のCHERRY名義では一番の破壊力。
RAINと同じく、ClaraのVo.が前面に押し出されてます。
単調なAメロで流れを作り、起伏の激しいBメロで引っ張る。
そしてサビで爆発。
典型的な流れですが、やっぱり聴けば聴くほど楽曲に引き込まれていきますね。
A-BEATとは異なり、細部にまで力を入れたアレンジは流石。

18.BURNING UP THE NIGHT (TOTAL FIRE) / 2 FAST ☆★★★★
Robyその2。
つうか速っ!BPM170ってw
まさにFASTの名に恥じない作りですね。
HEARTBREAKER、DISCO ENERGYタイプの低音で攻めるリフはやっぱり最高w
随所にいろんな掛け声があってキャッチーさも十分。
サビはユーロビートらしい盛り上げ方をしていていますね。
トリを飾るには十分な破壊力です。はい。

まとめ。
★★★★★
LOVE IS THE NAME OF LOVE / IRENE
EVERLASTING FIRE / MELISSA WHITE
I BET FOR LOVIN' / BABY GOLD

☆★★★★
PLANET LOVE / MAGIKA
BECAUSE YOU LIVE / MIKY MC
SHINING LIKE A LUCKY STAR / KELLY T.
SET ME FREE / CHERRY
BURNING UP THE NIGHT (TOTAL FIRE) / 2 FAST

☆☆★★★
DEMON / ACE WARRIOR
OVERDRIVE / FASTWAY
ON MY RADIO / DJ FORCE
FIGHT ALL NIGHT / POWERFUL T.
PARABOY / LESLIE PARRISH
SUPERMAN 2007 / DANY

☆☆☆★★
SUPERFAST TOKYO DRIFT / JEFF DRILLER
SPEEDY RUNNER / KING & QUEEN
ROCK ON FIRE / MEGA NRG MAN

☆☆☆☆★
THE FINAL GAME / DAVE RODGERS & KIKO LOUREIRO

今回はいい曲が多かったですね。
とりあえず、SCP、TIME、DELTA、グッジョブ。
A-BEATは相変わらずって感じですね・・・。リフが死んでるよ~リフが

次はBESTか。
あれ?FLY AWAY / KIMMYがない・・・。
あれ?I'M READY / VANESSAがない・・・・・・。
あれ?TAKE ME TO HEAVEN / KELLY T.もない・・・・・・・・・。
スポンサーサイト

<< ブクオフGJ  【BACK TO HOME】  あまぞんしっかり >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。