≪中の人≫

TTS

Author:TTS
Eurobeat作ってます!
昔の質問集はこちら
最近はtwitter(↓)を利用しています。

≪Twitter≫

≪最近の記事+コメント≫

≪カレンダー≫

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

≪月別アーカイブ≫

≪カテゴリー≫

≪カウンター≫

≪RSSフィード≫

≪QRコード≫

QRコード

≪ブログ内検索≫

≪管理メニュー≫

≪FC2ブログランキング≫

≪リンク≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUPER EUROBEAT VOL.3 EXTENDED VERSION (再発盤)

今回も収録曲の豪華さが目立つVOL.3です。
スーパー・ユーロビート Vol.3スーパー・ユーロビート Vol.3
(1994/11/10)
オムニバス、マイク・ハザード 他

商品詳細を見る
レア度 ★★★★★

01.ABCD / RADIORAMA
国内だとRADIORAMA名義最大のヒット曲でしょうか?
単純すぎるタイトルとキャッチーなメロディは一度聴いたら忘れられません。
ユーロビートのノリを大事にした陽気な1曲。
因みにBEATFREAK盤のVOL.3だとまともに収録されてません(あのリミックス(?)はよく耳にしますが、詳細を知りません^^;)

02.GUNFIRE / MARK FARINA
こちらも陽気なナンバー。ABCD同様に口ずさみやすいサビは健在。
HOT LOVE / MIKE HAMMERとセットでどうぞ(笑

03.BAD POWER / ALEPH
まさにDARKNESSな、ALEPHのお得意路線。
DAVEの格好良さを堪能できる1曲。個人的にALEPHの中では渋い曲の位置づけです。

04.POWER OF MAGIC / ALPHATOWN
ALPHATOWNの代表曲?(日本日本とどっちか迷うけども)
ALEPHと同じく、真面目路線で攻めてます。
この後F.C.F.はネタ路線に走ることになるのですが。。。

05.BAD BOY YOU / RADIORAMA
VANESSAの初期曲とか、ラップのあるユーロはこの時期は結構あった気がします。
で、その代表格がこれ。荒々しいMoroniさんの歌い回しと男性ラップの組み合わせ。

06.MY WORLD / SOPHIE
STOP THE MUSICと並ぶ、SOPHIEの代表曲でしょうか。
後に量産されることになる、TIMEド哀愁の基本形となる曲で、無駄のないメロディラインで泣かせます。
この曲のドラムフレーズも後のいろんな楽曲で使われることになりますね。

07.HELP ME / MELA
SEB200のオープニングに収録された通り、80年代のユーロビートを代表する名曲ではないでしょうか。
この曲のお陰でClara Moroniさんのファンになった人も数知れず(?)
何度聴いても飽きません。

08.BYE BYE BABY / MAX COVERI
哀愁なのかアグレッシブなのか判断に困る1曲(笑
その程よい具合が息の長いヒットに繋がっているのかもしれませんね。
この曲も後のいろんな楽曲に影響を与えることになります。(TA○E A L○○K ○N M○ H○○R○とか)

09.ENERGY / GIPSY & QUEEN
G&Qにしては暗めな雰囲気ですが、覚えやすさは相変わらずで安心。
お約束の「ヘッヘヘヘヘッヘヘーへー」のフレーズは↑の曲譲りでしょうか(笑

10.STOP ME BABY / MIKE HAZZARD
3年くらい前のメンズ哀愁に収録されていた気がしますが、この曲は哀愁というよりポップ系な気がします。
Bメロからの追い上げ方が好きだなぁ。
聴かせる男性曲担当の名義だったことは間違いないですね。この曲の他にも、YOU、I'M IN LOVEなど、良い曲満載の彼なので是非どうぞ。

11.SOMEBODY'S LOVING / JENNY KEE
お馴染みClara moroniさん担当のポップユーロ。TEBとSEBの収録CDが同じなHELP ME / MELAとセットなイメージです。
流石にHELP MEと比べてしまうと劣ってしますのですが。。

12.THE POWER OF MY LOVE / ALPHATOWN
あーこれは良い意味で暑苦しい曲ですね。歌い回しが情熱的すぎてどうにかなってしまいそう(笑
こっちをメンズ哀愁に入れた方が良かった気がします。

13.ROPPONGI SUICIDE / THE ASIA GANG
最後はアンルイスの「六本木心中」のカヴァーです。普通にカッコいいので普通にオススメです。
オープニングの構成に萌えているのは多分俺だけ^^; 最近こういうイントロ無いなーと思ふ。
ところでこの曲のヴォーカル、今やユーロ界のSUPERSTAR(←ヒント)の男性なんですが、誰か分かります?
スポンサーサイト

<< SUPER EUROBEAT VOL.4 NON-STOP MEGAMIX (再発盤)  【BACK TO HOME】  SUPER EUROBEAT VOL.2 EXTENDED VERSION (再発盤) >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。