≪中の人≫

TTS

Author:TTS
Eurobeat作ってます!
昔の質問集はこちら
最近はtwitter(↓)を利用しています。

≪Twitter≫

≪最近の記事+コメント≫

≪カレンダー≫

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

≪月別アーカイブ≫

≪カテゴリー≫

≪カウンター≫

≪RSSフィード≫

≪QRコード≫

QRコード

≪ブログ内検索≫

≪管理メニュー≫

≪FC2ブログランキング≫

≪リンク≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE BEST OF NON-STOP SUPER EUROBEAT 2009

PAP_1491.jpg

を購入しました。
トラックリストはこちら。(http://avexnet.or.jp/eurobeat/discography/)

DJ BOSSの1年を振り返ったコメントにユーロビート業界に対する危機感を感じた今回のBEST盤。200の延期もあまり肯定的には書かれておらず、内部からも7A氏に対する反発が伝わってくるようなライナーでした。

で、肝心の中身ですが、今年もリスナー楽曲とフロア向け楽曲を分けた2枚組み計52曲構成。DISC1のフロア向けサイドはDJ BOSS氏が、DISC2のリスナー向けサイドはDJ GUN氏がそれぞれノンストップを担当。
DISC1の全体的な感想としては、やっぱり「面白みがない」ということ。繋ぎや叩きはやはり高レベルなのですが、あまりにも新しい試みがなく、「無難」な印象になってしまっています。このCDを聞く直前に16年前の1993年のベスト盤を聴いたせいか、特にそう感じてしまいました。「BYE BYE TOKYO」の「BOOM BOOM SEXY LADY」混ぜにはやはり吹きましたがw

DISC2はリスナー向けということで、激しい叩き等は一切無し。楽曲も弄られていることはなく、これではノンストップの意味が無いかと思いますが。
なんだろう、「楽曲を聞かせたい=楽曲を弄らない」という方程式がそもそもの間違いだと自分は思いますけどね。TYMが制作した「MAHARJA NIGHT 哀愁EURO SPECIAL」なんかもリスナー向け楽曲オンリーですが、楽曲はかなり弄られていたように思います。ハンドクラップが入っていたり、前後の曲のドラムやベースを繋ぎで入れ替えたりしていて、ノンストップならではのグルーヴ感があるんですよね。「叩き」とか「爆発音」だけがREMIXではないんですよ・・・。

まぁ楽曲のクオリティはそこそこですので、楽しめる一枚かとは思います。
箇条書きレビュー&新曲の感想はまたやります。
スポンサーサイト

<< SEB200  【BACK TO HOME】  おおおおおおおおおおおおおお >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。