≪中の人≫

TTS

Author:TTS
Eurobeat作ってます!
昔の質問集はこちら
最近はtwitter(↓)を利用しています。

≪Twitter≫

≪最近の記事+コメント≫

≪カレンダー≫

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

≪月別アーカイブ≫

≪カテゴリー≫

≪カウンター≫

≪RSSフィード≫

≪QRコード≫

QRコード

≪ブログ内検索≫

≪管理メニュー≫

≪FC2ブログランキング≫

≪リンク≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BAZOOKA GALS 簡易レビュー

こちらは、1ヶ月放置して申し訳ありませんでしたorz (何としてでも広告晒し状態にだけはしたくない奴(^^;)
簡易レビューを置いておきますので、生暖かい目で見守ってくだされば幸いです・・・。

「BAZOOKA GALS」 簡易レビュー

玉鬼さんも仰っていた通り、「GALS」と銘打っている割には、哀愁寄りな楽曲が多いですね。
哀愁好きな私には溜まらないですw

では、レビューをドゾー↓ 1.DYNAMITE / DEE DEE WONDER ☆☆★★★
ありがちなポップ路線ですが、いつも以上に早口な歌い回しが印象に残ります。
Aメロの韻を踏んだ歌詞がいいですね。
リフが単調すぎて物足りないのが残念だなぁ・・・。

2.LIKE A FIREBALL / MARA NELL ★★★★★
このシンセリフは最近のHRGでしょうか。
でこの曲、「I BET FOR LOVIN' / BABY GOLD」並に良い哀愁。
相変わらず速いBPMに、切ない歌い回しが見事にマッチ。
Bメロの不規則な流れやバックのシンセがお気に入り。
ってか、これをSEB194に収録してやれよ!w 
どう考えても、「SI LA DO」よりもこっちの方が哀愁らしいのに・・・。

3.I'M COMING TO TOKYO / BLACK EVA ☆☆★★★
TOKYOコンピを購入していないので、ここで初聴きとなります。
あ~このシンセリフは懐かしい感じですね。シンセをいくつも重ねて攻めるスタイルは「BLACK NIGHT CADILLAC」とか「CONTROL ALT DELETE AND BLOW」みたいな感じで。多分時期的にも同じですよね。
只、肝心の歌部分がイマイチ。メリハリに欠けるし、なんだかのんびりしすぎ。あの曲みたいな「アリガト~」はインパクトありますけどw

4.DANCING QUEEN / MARA NELL ☆☆☆★★
K&Qの大ヒットと同名ですね。で、こちらのDANCING QUEENはミーハー系ではなく哀愁寄り。
リフは「I BET FOR LOVIN'」のような細かくない高音シンセが中心でなかなか。
が、こちらも歌部分がイマイチ・・・。
ってかこの異常なまでに盛り上がらないサビは何なんでしょ・・・(^^; 折角Bメロから一息置いてるのに・・・。

5.BORN TO BE A LIAR / LADY TRUFFLE ☆★★★★
なんだか見慣れない名義ですね・・・。JUDY LEEみたいな一発屋名義かな?
シンセリフは、図太いシンセを大胆に鳴らしていくというスタイルでインパクトあり。
で、この曲は歌部分が秀逸。MIKA LA DO辺りにも通じる荒っぽい歌い回しに、Aメロ、Bメロ、サビ、それぞれの展開が上手く、流れはかなりスムーズ。BPMの速さやドラムで軽い音使いになりがちなところを上手くカヴァーしているなぁ、という感じです。オススメ。

6.TAKE IT TO THE LIMIT / LESLIE HAMMOND ★★★★★
出た!ド哀愁!w
最近のユーロにはこういうベタベタな哀愁が足りないんだよね。こういう曲をもっと増やしてほしいですわ。EUROGROOVESを見習ってほしいですねw
リフはRENEGADOタイプの、細かすぎずに適度に激しいタイプ。同じメロディを繰り返しているのですが、このメロディはどこかで聞いたような・・・?
Aメロからのコード進行も、ベタ哀愁の王道を行く感じで、非常に聞きやすい。Bメロの「STOP THE MUSIC BABE~」から一息置くスタイルは、非常に懐かしい気分にさせられましたw
只、一つだけ不満を言うなら、このヴォーカル。悪くはないのですが、どうしてもHRG哀愁だとRENEGADOとかTOMORROW NIGHT IS A MAGICAL FIREを歌っていたあの女性Vo.を思い出してしまい、どうしても比べがちになってしまします・・・。このヒトのVo.が素晴らし過ぎたせいなんですけどね・・・。

7.LOVE ME ON THE PHONE / LOUISE ☆★★★★
こちらは↑に比べると激しめ&抑えめな哀愁ユーロ。「YOU KISS MY LOVER」を若干激しくした感じでしょうか。
YOU KISS~も聴けば聴くほど深みにハマっていったので、こちらもスルメ系かな。
サビで抑えていた感情が爆発するような歌い回しが良いですw

8.PAY FOR LOVE / DEE DEE WONDER ☆☆★★★
LET YOUR MAMA SEND YOU BUY THE MILKみたいなイントロですね・・・w
こちらも分かりにくいですが、哀愁寄りの曲ですね。
リフが不思議な感じ。マイナー調の割りには元気な感じで。リフ最後の音は謎ですがw
サビは盛り上がりに欠けるのでイマイチかな・・・。
今更言うのもアレですが、やっぱりこのVo.は哀愁向きではないと思います。

9.ALL NIGHT CIGARETTE & CHOCOLATE / GIULIETTA SPRINT ☆☆★★★
はい来ました、今回の問題作。ポップ系なんですが、何重にも捻ってあって不思議な気分にさせられます。
まずこのリフ。耳を突き抜けるような、濁ったシンセはなんですか?メロディラインもどこかのファンファーレみたいですね。
A、Bメロは意外と大人しいのですが、いきなり音域が上がるこのサビで「???」状態に(笑
このトリッキーな雰囲気はBABY BAZOOKAに通じるものがあるかとw

10.DIVA LOLITA / ALICE IN PARAPARA LAND ☆☆★★★
イントロのドラム使いがなんだか懐かしい感じでw
ALICE IN PARAPARA LAND名義なので、弾けるようなポップ系かと思いきや、意外とシリアス路線。
リフは音使いがイマイチかな・・・。盛り上げる気がないみたいで(^^;
Bメロの力強い歌い回しと、サビの韻を踏んだ部分は好きなんですけどね。

11.CINDERELLA ROKFELLER / CLAUDIA VIP ☆★★★★
神曲多すぎCLAUDIA VIP名義のストックもこれで出しきりましたね。
期待も膨らむ本作ですが、HRGにはあまり無いお洒落な哀愁路線で良い。
リフこそいつものシンセですが、16ビートで細かく動き回らないだけに独特のものがあります。
ゆったりと聴かせるAメロ、Aメロとから一息置いた後のBメロ、哀愁タップリに聴かせるサビと、各パーツもじっくり堪能できる作り。
3番が終わってからイントロフレーズがやってくるのはエナアタEXTENDEDの典型ですが、そのイントロが元々ピアノメインなので、サビが終わってからいきなり静かなピアノフレーズが来たのには一瞬驚きましたw
スポンサーサイト

<< BAZOOKA GIRLS ENCORE! レビュー  【BACK TO HOME】  ユーロビート中古屋事情 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。