≪中の人≫

TTS

Author:TTS
Eurobeat作ってます!
昔の質問集はこちら
最近はtwitter(↓)を利用しています。

≪Twitter≫

≪最近の記事+コメント≫

≪カレンダー≫

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

≪月別アーカイブ≫

≪カテゴリー≫

≪カウンター≫

≪RSSフィード≫

≪QRコード≫

QRコード

≪ブログ内検索≫

≪管理メニュー≫

≪FC2ブログランキング≫

≪リンク≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年 EUROBEAT BEST30 前半

2008年も残すところあと1日半。今日と明日に亘って、EUROBEAT RANKING BEST30をうだうだ書いていきます。

まぁそれにしても今年は配信部門の勢いが半端無かったね。
上半期はVIBやDELTAの一斉配信。そして下半期には@社やエナアタ怒涛の一斉配信。とどめは未収録たっぷりのEUROBEAT MASTERS(笑 
配信オンリー楽曲を含めると、もはやランキングはグダグダになりそう(^^;

というわけなので、今年のランキングはSEB限定とさせていただきます。

それでは30位から16位までを。
30. TELL ME WHY YOU SAY / KELLY T.
(G.Pasquini - L.Raimondi - F.Contini) SEB185
特に際立つ部分はありませんが、A-BEAT哀愁の王道を行く楽曲。個人的好みと言うことでギリギリランクイン(笑

29. TOKYO STRIKE FORCE / NICK TURBO
(C.Accatino - F.Rimonti - R.Festari) SEB186
テンションたけええええ。細かいシンセとテンションの高いVo.が終始迫り来る、まさにエナアタらしい暴走楽曲。
タイトルが「東京サイコー!!!」と空耳していたのもいいアクセントに。

28. TONIGHT TONIGHT / KEVIN JOHNSON
(L.Gelmetti) SEB192
古き良きHI-NRGサウンドをそのまま(文字通りねw)再現したかのような一曲。
ローランとお得意の哀愁路線にBudriesiのVo.はもはや鉄板です。Bメロ後半の盛り上がりが良いですね。

27. PAGAL / MARA NELL
(C.Accatino - F.Rimonti - R.Festari) SEB192
とても覚えやすいサビが特徴的。
HOT GAL同様に、ミーハー路線を狙っておきながら、哀愁を感じさせるというのがミソ。

26. ANYWAY,ANYMORE / CHERRY
(M.Capaldi - D.Alivernini - C.Moroni) SEB188
2008年屈指の当たり盤、SEB188からの一曲。
音はかなり薄いと思いますが、情熱的なメロディーとクララの歌い回しに惹かれました。
アウトロのクララアカペラ状態に鼻血が(笑

25. EMOTIONAL CHILD / PAMSY
(S.Castagna - C.Codenotti - E.Somenzi) SEB185
とても突き抜けた爽やかさを感じませんか?リフを聴いていると快晴の青空を飛んでいる気分になりませんか?(笑
そんなリフと、マイナー調なAメロとのギャップも好きなんですよね。

24. COME ON UP / KING & QUEEN
(G.Pasquini - L.Raimondi - A.Gordon) SEB184
GOだらけの曲よりも個人的にはこちらのほうがオススメ。
音はほんっっと薄っぺらいのが残念でなりませんが、サビの盛り上がりが良いんですよ。
詳細なレビューはこちら

23. MANGA SUPER ROBOT / BABBY ONE
(C.Accatino - F.Rimonti - R.Festari) SEB191
どこが好きか、って言われると返答に困るこの曲(^^;
多分、何度も聴いてるうちに、へんてこな歌詞に洗脳されたんだろうな(爆
これぞエナアタマジック(?)。
詳細なレビューはこちら

22. MOVE ON NOW BABY / MEGAN
(A.Leonardi - A.Panigada) SEB187
Leo様お得意のグチャ混ぜリフが頭から離れない一曲。
Aメロ中盤のシンセも彼にしか出来ない芸当です。

21. FROM HEARTACHE TO HEAVEN / MOMO
(S.Castagna - C.Codenotti - E.Somenzi) SEB189
VIVIを彷彿とさせる、ふわっとしたポップ路線。幻想的といいましょうか。
シンセリフの激しすぎない不思議な動きが気に入ってます。
Aメロのインストも意外といい出来。

20. FLAME AND FIRE / TORA
(G.Foglia - A.Leonardi) SEB189
タイプとしては「WHY NOT / MELODY」に近いのかな・・・。(リフは別物としてw)
Bメロのメロディーラインがかなり秀逸。高揚感があるのに少し切ないというか。
只、直後のサビが地味・・・(^^;

19. FINAL DESTENATION / CODY
(M.Rizzi - C.Moroni - L.Gelmetti) SEB185
Rizziさんもいい仕事しますよね。Bメロのメロディーとかリフの動きとか。
リフは今年ではかなり上位に入る激しさです。

18. LOOKING FOR LOVERS / DUCKY CHIX
(G.Foglia - A.Leonardi) SEB191
これスルメ系なのかな。聴けば聴くほど、ふと聴きたくなる衝動に駆られます(笑
変態的なリフとか電波発しまくりなVo.とか。耳に残るのは確かです。
詳細なレビューはこちら

17. NOTHING ABOUT ME BABY / IRENE
(S.Castagna - C.Codenotti - E.Somenzi) SEB188
底抜けに明るく、そしてキャッチー。
ROMIらしきハイトーンなVo.もいい味出してます。

16. LOVE IS A PRETENDER / PAMSY
(S.Castagna - C.Codenotti - E.Somenzi) SEB187
2008年初頭は爽やかな作品が多かったですが、187に収録されたこの曲は久々のド哀愁。
やっぱりPAMSYはこうでなくちゃ。
サビラストのタイトルコールは女の怨念が篭りまくりです(笑

15位以降&総括は明日・・・。
スポンサーサイト

<< 2008年 EUROBEAT BEST30 後半  【BACK TO HOME】  廃人モード >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。