≪中の人≫

TTS

Author:TTS
Eurobeat作ってます!
昔の質問集はこちら
最近はtwitter(↓)を利用しています。

≪Twitter≫

≪最近の記事+コメント≫

≪カレンダー≫

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

≪月別アーカイブ≫

≪カテゴリー≫

≪カウンター≫

≪RSSフィード≫

≪QRコード≫

QRコード

≪ブログ内検索≫

≪管理メニュー≫

≪FC2ブログランキング≫

≪リンク≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEB191レビュー

SUPER EUROBEAT VOL.191 ~ENJOY YOUR DRIVE~SUPER EUROBEAT VOL.191 ~ENJOY YOUR DRIVE~
(2008/10/01)
オムニバス

商品詳細を見る


というわけでSEB191レビューをUPしました。
なんか、久々のレビューなのでつまんない文章になってるかもしれません・・・あんまり期待しないでね(^^;

※(10/4)レビュー完成しました。
「続きを読む」からどうぞ。
1.HURRY UP HURRY UP / LOLITA ☆☆★★★
(S.Oliva - A.Gatti - E.Gobbi Frattini)
Go Go's Musicが189に引き続きトップをゲット。他レーベルと比較すると音の軽さが否めない部分はありますが、良曲を定期的に出してくる辺り、重鎮OLIVAといえます。
既に一部の方々にはお馴染みの楽曲ですが、1曲目ということでなかなかの一品。
同名義の「MOVE YOUR BODY」を彷彿させる不思議なリフや、簡単な単語を繰り返すキャッチーなAメロでクールに攻めています。Bメロでは貫禄溢れる歌い回しですが、サビへ向かっていく後半の盛り上げが少し物足りない気も。
そして「GOODNIGHT KISS」を彷彿させてしまう(笑)、平和なサビ。リフ~Bメロのクールな雰囲気とは釣り合わない転調ですが、タイトル連呼型ということで、とても覚えやすい。
3番Aメロでは過去の3G楽曲のように、コーラスが多くなっているのもポイント。
個人的には、平和なサビと無機質さを感じさせるリフのコントラストがお気に入り。
それにしても、A-BEAT一派の楽曲はEXTENDEDが面白くない…。

2.MANGA SUPER ROBOT / BABBY ONE ☆☆★★★
(Accatino - Rimonti - Festari)
音源を入手したのが4ヶ月ほど前なので新曲という感じはしませんが、一応レビューしておきます。
カタログNo.HRG420、2001年制作であるこの曲はEUROMACHに収録されてもおかしくない頃の蔵出しナンバー。
まぁそれにしても、この意味不明なタイトルね。これだけでも可笑しいのに意外と真面目にやっている辺り、余計に笑いを誘うわけでして(笑
同時期の「ELECTRIC COW」や「BAZOOKA PISTOLERO」ほど激しくはありませんが、リフは単音メインで細かく動いていくHRG王道タイプ。
HRG男性モノらしく、Aメロとサビの女性コーラスとの絡みは抜群。畳み掛ける歌い回しのAメロや、タイトルコールと「OH OH OH」の連携がインパクト抜群のサビはとても耳に残ります。
只、Bメロが意外と地味だったり、サビやリフの激しさが他のHRG楽曲に比べると大人しかったりと、惜しい点がいくつかあるのも事実です。
ネタとしては申し分ないのですが(笑

3.RUNAWAY / LEO RIVER ☆☆★★★
(S.Oliva - A.Gatti)
Go Go's Musicの新名義。声を聞く限りは本物の新人さんっぽいですね。MANUELにも通じるテンション高い歌い回しが特徴か(笑
そんな彼のデビュー曲は90年代のテクノを彷彿させるメロディーラインが特徴的。
そして前述した通り、開始数秒からシャウト連続で、まさにテンション全開(笑
そんな彼のシャウトに続き登場するこのリフ。弱々しいシンセになりがちなGo Go'sにしては、かなりしっかりした音使い。もう一皮向ければ更に素敵になると思うのですが、大きな進歩でしょう。
Aメロ、Bメロは、OLIVA絡みのMANUELやLOLITAを彷彿させる、ヴォーカルを前面に押し出したつくり。Bメロのスムーズな流れは良い味が出ているかと。
サビも力強く歌い上げていますが、なんというか、癖のある歌いまわしのお陰で、最後の「カモン!」の部分だけ浮いているような気がするのは私だけでしょうか(笑
アウトロもOLIVAらしく、「SHOCK ME」や「LET'S GO COME ON」と同じくリフにVo.パートを混ぜるといった手法で気持ちよく閉めてます。
まぁうだうだ書きましたが、この曲の聴き所はなんといってもイントロ、アウトロ、そして3番頭の豪快なシャウト。これです(笑

4.RIDE ON MY SPEEDY CAR / GARCON ☆★★★★
(Accatino - Rimonti - Festari)
HRGとGo Go'sが交互に来るなぁ(笑
で、こちらはHRG公式サイトでは「Soon(笑」な正真正銘の新曲。明らかに2曲目と音が違う・・・(^^;
2曲目では「HRG男モノにしては大人しめ」と書きましたが、この曲に関してはもうテンションMAXIMUMです。CRAZYです。確かにいいい!DAIGOかよ(笑
もう、オープニングからそのテンションの高さが伺えるわけで。いきなり、「歓声+サイレン+エンジン音」の3連コンボですから(笑
そんなCRAZYなオープニングを抜けた後のリフもこれまた激しい。五月蝿いシンセを一本のみ動かしていて、本当に大胆かつ力強いリフになってます。
Aメロからは、いつもの無駄にテンションの高い歌い回しで更に暑苦しい作りに。Aメロの「アイアイアイ」や、Bメロの力強い歌い出しがいいアクセントになってます。
そして問題のサビ。「確かにぃ~」だけでもインパクト抜群なんですが、そこまで持っていくまでの早口ながら、段々とテンションが上がっていく歌い回しにも注目。
で、そんなVo.の下にサイレンとエンジン音がバックで鳴ってる訳ですから、もう五月蝿い五月蝿い(笑
無理矢理テンション上げるならオススメな一曲。

5.LOOKING FOR LOVERS / DUCKY CHIX ☆☆★★★
(Foglia - Leonardi)
さて、SinclaireStyleですが、ユーロビート楽曲に関しては、圧倒的に女性Vo.が多いのは何故でしょうか?個人的には歓迎したいのですが。
で、今回も新名義。こちらもあまり聞いたことの無い歌声の持ち主です。鼻についたような甲高い声ですね。もしかしたら誰かのVo.にエフェクトかけてるのかな…。
楽曲の路線はSEB150番台で乱発していたLEO様朗らか路線を彷彿させる作りになってます。電波的な歌詞からして「CYBERSEXY GIRL」辺りが一番近いのかな?(笑
まぁあの頃に比べて格段と音のレベルも上がっているので安心して聞けますね。
リフはFOGLIAがいるせいか、一音一音がハッキリと細かく動いている王道タイプ。独特な動きで聴けば聴くほどハマりそうです。
Aメロは所々にシンセを挿入する、LEO様お得意のタイプ。今作は歯切れがとてもよいのでキャッチーですね。
しかし、その後のBメロ、サビはさらっと聞き流してしまうほどインパクトが薄いのがとても残念。ライナーにもある通り「控えめなメロディー展開」という感じです。可愛らしさは出ていると思うのですが…どうもねぇ(^^;
アウトロは前作「FLAME AND FIRE / TORA」と同じくBメロで締めるという展開。個人的には好きですけどね。そういや「THANK YOU-ARIGATO / D.ESSEX」もそんな感じでしたね(笑
最近は女性平和モノが先行しているので、ここらで激しい作品を…といきたいところなんですが。次回の「1.2.3.4. LIVE ON DANCE FLOOR / MEGAN」に期待しておきます。

6.INTO THE GAME / POWERFUL T. ☆☆★★★
(Alkogan - R.Majorana)
さて、問題の一曲。ライター、プロデューサー、どちらもA-BEAT初登場の作家による作品というのも珍しいです。R.Majoranaという方はよく分からないのですが、Alkogan氏は16年ほど前の後期FLEAに少し名前が載っていました。もしかしたらDIAFERIA、RIZZOLO辺りと長く交流のある方なのかもしれません。
で、彼らの音使いは、太いバスドラといい、細かく特徴のある動きをするシンセリフといい、今のDAVEの音を完全に超えてしまっています(笑
170番台で軽い音使いと彼の力強いVo.との違和感があった問題も、さらっと解決してくれています。
リフは前述した通り、かなり細かくシンセが動いています。特に後半のグイグイと低音で引っ張って持ち上げる(?)動きがお気に入り。
ゆったりと彼のVo.を聴かせるAメロ、徐々に盛り上げるBメロ、ギターと共にタイトルコールで引っ張るサビと、まさに王道的展開。悪い意味で言えばインパクトが足りないのかもしれません。
2番後のギターソロなんかはとても良い作りしてますよ。アウトロのギター掻き回しも耳に残ります(笑
という訳で、とてもPOWERFUL T.らしい楽曲で登場したAlkogan一行。今後の活躍次第によってはA-BEAT C全体を変えてくれそうな彼らに期待しておきます。

7.A NEVERENDING NIGHT / MICKEY B. ★★★★★
(Alkogan - E.Marferrari - M.Capurro - R.Majorana)
Alkogani一行が続きます(笑
Capurroさん自体もかなり久々の登場。SEB163以来?
そんな彼女の復活作となる今回の楽曲ですが、結果を一言でいうなら「大成功」。前作「NEVER MIND」のクールな雰囲気を更に昇華させている本作。彼女の芯の通った歌声と相まってとても奥深い作品になっています。
オープニングでの綺麗なメロディライン(Bメロインスト)を抜けると、意外と激しいリフ。細かくシンセが動いていますが、所々適度に聴かせてくれるところはなかなか。
Aメロでは、一つ前の「INTO THE GAME」同様、落ち着いた雰囲気でじっくり聴かせますが、強めの歌いだしとコーラスの絡みが絶妙なBメロの展開は物凄くいいですね。サビへと盛り上がっていきます。
サビは哀愁臭くなりすぎないのがポイント。彼女の激しい感情を押さえ込んだ歌い回しも素敵。哀しみを必死に押さえ込んでいる女性の姿が、ありありと浮かんでくるようです(笑
哀愁臭い雰囲気も良いのですが、今作のクールで所々に憂いを感じさせる雰囲気は聴けば聴くほど、楽曲の世界観に取り込まれていきますね。191で一番のオススメ。
アウトロの妙な音使いだけは気に入りませんが(^^;

8.KISS ME DIVINE / MARK FOSTER ☆☆☆★★
(M.Farina - F.Serra - G.Crivellente)
SEB第1弾のトリを努めた楽曲のリメイク。他のレーベルのように西暦をタイトル末尾に付けないのがいいですね。それにしてもSerraさんって原曲にクレジットされてましたっけ?(笑
まぁなんというか、最近のFactory Teamのアレンジ能力の問題が露呈してしまうような作品ですね・・・。リフは驚くくらい寂しいですし。まぁ確かに原曲もリフらしい部分はなかったですけど、もう少し考えましょうよ。(^^;
「DIVINE」自体は名曲ですし、メロディラインに関しては何も言うことはありません。しかし、リメイクというのなら原曲を超える努力をしてほしいもの。主観的な部分はありますが、今回のリメイクでは満足いかない、というのが本音です。
これなら「TOKYO TONIGHT」の音使いで、歌詞とメロディーをそのままにして、リメイクと銘打ったほうが高評価を得られたような気がします。

9.WILDLIFE / JAY LEHR ☆☆☆★★
(S.Castagna - C.Codenotti - F.Lehr - E.Somenzi)
相変わらず低BPMでまったり路線な彼。
オープニングの煮え切らないままリフに突入するパターンはこの際置いといて(笑、高音シンセが印象的なリフ。なんというか「爽やか」という雰囲気からはかけ離れたシンセの動き。このシンセもお世辞にも綺麗とはいえない感じでちょっと微妙。
で、問題なのはこのメロ。Aメロ24拍、Bメロ28拍という構成。しかも変なところに区切りのシンセが入るせいか、聴いていて妙に気持ち悪いです(笑 メロディラインも盛り上げたいのかもよく分からない感じで、これはないでしょう。
で、唯一まともなのがサビ。淡々としていますが、バックのシンセが意外と綺麗だったりと、一番の盛り上げどころということでなかなかの出来。
しかし、このメロとリフが全てをちぐはぐな印象にしているのは否めません・・・(^^; なんだかよくわからないです。
彼も作品をリリースする度にイマイチになっていくアーティストのようですが…。正直デビュー当時の作品が一番好きです。

10.MY GASOLINE / DANIEL ☆☆☆★★
(M.Rizzi - C.Moroni)
コメントし難い楽曲が続きます(^^;
いきなりピアノフレーズということで綺麗な哀愁ユーロを期待してしまったのですが、開始数十秒でいつもの音が出てきたのでちょっとガックシ。
しかし、その後のリフはマッテオさんらしく癖のある動き。やっぱり聴けば聴くほど頭に残りそうなんですよね。「GASOLINE」という単語をタイトルに冠している割にはスピード感に欠けますが(笑
Vo.パートはなんというか、メロディーの起伏が少ない割にはとてもキャッチーな作り。簡単な単語を繰り返しているせいでしょうか。しかし、憶えやすいものの、歌い回しのせいかズルズルと引きずっている印象が残ります。アミン、アミン(笑
悪くは無いですけど、スピード感の無さと妙に気怠い雰囲気がなんともいえない作品。聴く方によって評価が分かれそうですね。

11.FANTASY WORLD / ANNALISE ☆☆☆★★
(G.Pasquini - L.Raimondi - A.Sepe)
気がつけば、191初めてのDAVE作品。で、この軟弱な音使いね。
雰囲気的には「SAY YOU WILL」に近い哀愁ユーロ。個人的には好みの路線ですが、この音使いが全てを駄目にしているというか。リフなんか昇天しそうだよ(笑 雰囲気は幻想的なのに、このなんの透明感も無いシンセは明らかにミスマッチでしょ・・・。
っていうか、この曲ってVo.に妙なエフェクトかかってません?ヘッドホンで聴くとPANが掛かってるように聴こえて妙に気持ち悪いです(^^;
Bメロのエネリー嬢の感情の篭った歌い回しが素敵なのに・・・。Alkoganさん、しっかりした音使いでリメイクしてください(笑

12.PURPLE EMOTION / GO 2 ☆☆★★★
(S.Castagna - C.Codenotti - E.Zanini - E.Somenzi)
2005年制作らしいですねこれ(笑 190番台に入り、蔵出し率が途端に高くなったので、この調子でMELLISA嬢やPAMSYのお蔵入り楽曲を引っ張り出してきてほしいものです。
で、時期的に「MUSIC COME ON!」の続編であろう本作。
「MOONCHILD / ACE」程ではありませんが、OPでしっかりと歌声を聴かせる展開はなかなか。リフはSCPらしいシンセでゆったりとした展開。PAMSY楽曲を彷彿させるトランスチックな音使いにも注目。9曲目のJAY LEHRのリフよりはマシですよね(笑
Aメロは64拍たっぷり使いFASTWAYとACE、二人のコンピネーションの上手さを演出。無駄に盛り上がらない分、じっくりと聴くことが出来ます。彼らはこういう曲調にもよく合いますね。
その後のBメロが短いのは賛否両論分かれるところではありますが、サビの相変わらず伸び伸びとした展開を考えるとこういうのもアリかと。
サビも二人の絶妙な絡みで安心して聴ける作り。ACEが「Angel baby stay~」上手く歌い上げるところがお気に入りです。
同名義の爆裂系楽曲と比べると、インパクトには欠けますが、とても安定したクオリティが魅力の作品です。VOL.191の後半は不安定な作品が続いただけに妙に安心してしまいました(笑

13.GOT TO BE CERTAIN / CHERRY ☆☆★★★
(M.Alyken - M.Stock - P.A.Waterman)
ラストにKYLIE MINOGUEのカヴァーを持ってくるとは結構新鮮ですね。
80s風をアレンジをやらせたら天下一品なローランが制作しているだっけあって、安定感は抜群。ドラム&キックのみで幕を開ける演出がニクいです(笑
原曲に無かったリフもありますが、サビのインストといった印象で、原曲の雰囲気を重視しているのが分かります。
只、個人的には原曲のカイリーの芯の通った歌声のほうが好み。原曲に慣れ過ぎたせいもあるかもしれませんが(^^;
原曲でのBメロバックの優しいシンセ音が無かったのも残念かな。

14.SPECIAL MEGA-MIX ~ ENJOY YOUR DRIVE~ / NON-STOP MIXED by DJ BOSS
なんだかフツーのメドレー。特に面白い部分もなく。
A NEVERENDING NIGHTの後にFANTASY WORLDが来ると、音の差を感じるね(笑

まとめ。
★★★★★
A NEVERENDING NIGHT / MICKEY B.

☆★★★★
RIDE ON MY SPEEDY CAR / GARCON

☆☆★★★
HURRY UP HURRY UP / LOLITA
MANGA SUPER ROBOT / BABBY ONE
RUNAWAY / LEO RIVER
LOOKING FOR LOVERS / DUCKY CHIX
INTO THE GAME / POWERFUL T.
PURPLE EMOTION / GO 2
GOT TO BE CERTAIN / CHERRY

☆☆☆★★
KISS ME DIVINE / MARK FOSTER
WILDLIFE / JAY LEHR
MY GASOLINE / DANIEL
FANTASY WORLD / ANNALISE

「VOL.200への第1歩」という割に、微妙なクオリティの作品が多く残念。
今年1の当たりアルバムである188あたりと比べると、その差は歴然。
まぁ今回は親父やDIMAがいないせいもあるのかもしれませんが、もう一歩頑張ってほしいところ。
次回192からは親父の新レーベルが収録予定なので期待が出来ますね。A-BEATが1曲枠というのはビックリしましたけど(笑
スポンサーサイト

<< ふぅ  【BACK TO HOME】  HRG394 >>


◆ コメント ◆

≫≫ コメント投稿フォーム


*管理者にだけ表示を許可

 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。