≪中の人≫

TTS

Author:TTS
Eurobeat作ってます!
昔の質問集はこちら
最近はtwitter(↓)を利用しています。

≪Twitter≫

≪最近の記事+コメント≫

≪カレンダー≫

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

≪月別アーカイブ≫

≪カテゴリー≫

≪カウンター≫

≪RSSフィード≫

≪QRコード≫

QRコード

≪ブログ内検索≫

≪管理メニュー≫

≪FC2ブログランキング≫

≪リンク≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEB205感想。

SH3D0270.jpg

昨日購入したのですが、学校帰りの疲れ目を擦りながら聴いていたので、なかなか集中できませんでした(^^;
んでもって今日真面目に聴いたので、感想でも書きましょうかね。

1.THE RACE IS THE GAME (EXTENDED VERSION) / DAVE RODGERS ☆★★★★
2006年制作ていってましたっけ、プロデューサー。「RING OF FIRE」の直後でしょうか。
A-BEAT Cの音に少し軽さが見え始めた時期で、↓のKARENに比べると粗が目立ちますが、一時期のA-BEATに比べれば、十分な音の厚みだと思います。(これだけで感動してる俺って・・・(笑)
リフ、メロ、サビ共にが単調で面白みがないものの、RING OF FIRE同様、スルメ的な作りで侮れません。バックでのギターの絡みは流石DAVE!と唸りたくなりますね。サビは哀愁を漂わせており、タイトルコール後の「Move from Fire~」の歌い回しが◎。

2.EVERGREEN (EXTENDED MIX) / KAREN ★★★★★
蔵出しが続きまして、こちらは2000年制作。(7Aプロデューサー談)
5月末の先行配信で慌てて購入→直後にSEB205収録で150円損した!!と嘆いている方が大勢いらっしゃった様で・・・(勿論ボクもその一人です(笑)
KAREN嬢の通常SEB収録はSEB167以来なので、多分もう彼女はユーロビートからは離れちゃってるのかな・・・。
もうね、サウンド面は文句なしの◎。重圧感があり、まさに高級感のある伊産ユーロビート。これだけ深みのある音を出せるA-BEAT Cはどこいったんだよ本当に・・・。
そんな厚みのあるサウンドに絡む、KAREN嬢の力強いVo.はいつもながらに感動。メリハリも効き、温かみのあるメロディーも文句なし!
強めの歌いだしに始まり、バックのキラキラシンセ(この音大好きなんです)のBメロが聴けただけでもう満足です、ええw
蔵出しだけでいいから一枚コンピだして!!(爆

3.YOUR BARBIE GIRL (EXTENDED VERSION) / VICKY VALE ★★★★★
開始1秒でMorris Capaldiサウンドだと分かる曲です(笑
これだけ同じシンセを全面を出してくる人も久々な気がする・・・。一時期のエナアタみたいで。最近、彼(M.Capaldi)の音をかなり気に入っていまして、この音が出せるシンセを探しているところなのですが(笑 (余談ですが、「BANG BANG / PAUL HARRIS」に今更ハマっております・・・。)
系統としては、「YOU ARE MY WONDER / QUEEN 26」(←名曲!)を少しアグレッシブにした感じでしょうか。哀愁とアグレッシブを足して2で割って、隠し味にFantasy系といったところ。(分かりにくい・・・(^^;)
Aメロの歯切れの良さ、確実に盛り上げるBメロ、癖のあるRizziメロディ炸裂のサビと、そしていつも以上に弾けたMoroniさんの歌い回しと、何度も聴いていて飽きのこない展開が魅力。こちらもオススメ。

4.PLASTIC (SEB Version) / HOTBLADE ☆☆★★★
SEB Versionとは・・・?4分ちょいの収録時間、まさかEDITってことはないでしょうね・・・。
路線は掛け声でゴリ押ししている節のあるアグレッシブ路線。要するにGO2(笑
まぁGO 2を劣化させたらどうなる、という実験作のようにも思えます。(個人的見解) 直球過ぎて逆にいいかもしれないw
一時期のTIMEにもありましたけど、メロでドラム(裏打ちの音)やシンセの音数を極端に減らすのやめて欲しいんですけど・・・。メリハリつけたいんでしょうけど、ユーロビートでないようで嫌なんです。

5.YOU ARE ALWAYS ON MY MIND (THE FACTORY EXTENDED MIX) / RADIORAMA ☆☆★★★
原曲の存在が何故か@社に認められたこの曲(笑 (NEVER ENDING LOVEのときは無かったことにされてましたけど)
原曲はVictor社のEuropanic! Vol.5の4曲目。ノンストップでの収録。突き抜けるようなサビの爽やかさと、切なくもあり幻想的なリフの展開に鳥肌が立ったのを鮮明に記憶しています。メロディの良さはこのレーベルでも1、2を争うのではないでしょうか。
で、そんな名曲のリメイクですが、随分とこぢんまりしちゃってますね(^^;
なんといっても、素敵なリフのメロディが、同じメロディの繰り返しに変えられており、面白みに欠けていてゲンナリ。原曲が1番ですね、うん。

6.NOBODY LOVES ME LIKE YOU DO (EXTENDED VERSION) / ESTER ☆★★★★
蔵出しに比べると、音軽いなぁやっぱ。もう比べること自体ナンセンスなのは分かってますけど(^^;
高揚感のあるメロディと爽やかな淀みのない歌声は間違いなく★★★★★。
2番後のアドリブパートはLOLITAを彷彿させるハイトーン振りで、驚かされます。OLIVAサウンド向きの声してますね、彼女。
2番Aメロはドラ&キック抜き、3番にもアカペラの部分ありと、構成が割りと面白いかも。

7.LITTLE LITTLE STAR (SEB VERSION) / JAY LEHR ☆☆☆★★
LITTLEその1。
本当に形容し難い曲を出してきましたね・・・。爽やかなんだけど、これはユーロビートといっていいのかも迷う・・・。あまり語りたくは無いです・・・(苦笑
メロ、サビに所々入る高音の細いシンセがあまりにも五月蝿くて苦手。

8.LITTLE LOVE (EXTENDED VERSION) / SARA ☆★★★★
LITTLEその2。そしてEurobeat Masters Vol.20からの再録(要するに蔵出し(笑)
ホント、Gilardiさんでしかありえない作りで、AメロのメロディはかつてのHI-SITEの「YOU BELONG TO ME / KEKI」を彷彿させる爽やかさで◎。Bメロは哀愁たっぷりの展開で文句なし・・・そしてサビは何故か地味(笑
A、Bメロなら満点あげてもいいんだけどなぁ・・・。惜しい曲です。
といいつつ、EM20発売当時はよく聴いてましたwww

9.SOMEBODY TO LOVE (EXTENDED VERSION) / DAVID DIMA ☆★★★★
なんか低BPMにハマってるんですかDIMA様は?あまりにも多くてゲンナリしそうなんですが、この曲も例に漏れず。
初めて聴いたときはさらっと流してしまいましたが、原曲のBPM135を160にピッチアップして聴くとかなり良い感じです。
ギターと単音リフの絡みはDIMAお得意の展開ですし、Aメロ、Bメロのしっとりしながらも力強さを感じる展開。
そして「LIKE A SHADOW」と、一瞬の間から盛り上がっていくサビは圧巻。サビ後半の盛り上がりは特筆するものがありますね!ここは彼にしか出来ない芸当でしょう。
サビでギターソロが挿入され、盛り上げるだけ盛り上げて一瞬落とし、サビが繰り返される3番のサビは最高ですね。★5つでもいいんだけどなぁ、無駄に低BPMなので・・・。

10.LITTLE LIES (THE FACTORY EXTENDED MIX) / SARAH ☆☆☆★★
LITTLEその3。2つ上のDELTAのSARAと似たようなタイトルを持ってきて、ややこしいことこの上ない。(MACH3のCRAZY3部作の方が性質悪いけど(笑)
またしても低BPM。もういいですよ・・・。しかも地味も地味な平和路線。勘弁して・・・。

11.IT'S ALL UP TO YOU (EXTENDED VERSION) / CY-RO ☆☆★★★
ここも低BPMかよ!勘弁してくれ・・・高BPMでガッツリ攻めるのがエナアタの醍醐味だってのに。
↑と同じく、朗らか路線なんですが、リフが若干ゲイt・・・「Axel F」してたり、サビの凝り様と、捻りのある展開になっているので、まだ聴けますね。
まぁでもそれだけかなぁ・・・(^^;

12.KISS MY BOO BOO (EXTENDED MIX) / MOM AND DAD ☆★★★★
気になってたタイトル&アーティスト名ですが、SinclaireStyleからの女性Vo.曲でした。
歌詞が面白いなぁ。「安全に過ごせる日々を願ってる」ってありますけど、お前がAメロの歌詞のように暴れなければいいだけの話じゃねーの、ってツッコミたくなりましたwww
サウンドはこれまでのLeo様らしからぬ、スッキリとした音作りになっており、TOY FOR LOVE、LIVE IT UP!よりは聴きやすい音に。Fogliaがいるせいですかね?
メロディも捻りに捻ってある印象で、只の朗らか路線に終わっていないところが、彼らの凄いところだと思いました。いちいち転調するリフがツボです。

13.survival dAnce ~no no cry more~ (DIMA REMIX) / TRF
TIMEのREMIXがありましたけど、あのトチ狂い気味なリフ(それがいいんだけど)に比べれば、随分と聴きやすいアレンジになってますね。
サウンド面は文句の付け所なし、安心のDIMAクオリティ!後半にギターソロあり。

14.TAKE A LOOK IN MY HEART / DESIRE'
ホント、ハウスっぽくなってますね。コードを変えるだけでここまで印象が違うとはなぁ・・・。VANITY名義からわざわざ歌いなおしてるみたいですね。
随分と間を空けたあとは、隠しトラックのヒーリングヴァージョン。HEAVEN懐かしいなぁ・・・。そういえばHEAVEN2を制作したいって誰かが言ってたような気がするんですけど、出すなら早く出してほしいですね~。
スポンサーサイト

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。