≪中の人≫

TTS

Author:TTS
Eurobeat作ってます!
昔の質問集はこちら
最近はtwitter(↓)を利用しています。

≪Twitter≫

≪最近の記事+コメント≫

≪カレンダー≫

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

≪月別アーカイブ≫

≪カテゴリー≫

≪カウンター≫

≪RSSフィード≫

≪QRコード≫

QRコード

≪ブログ内検索≫

≪管理メニュー≫

≪FC2ブログランキング≫

≪リンク≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんおーおー

約一年かけて、ようやく100回目の更新となりました(笑
月末にこの区切りとはタイミングがいいですねぇ。
…べ、べつに狙って復活したわけじゃないんだからね!

で、100回目だというのに廃人寸前な動画を貼ります。
ごめんなさい。これがどうしても頭から離れないんだよ(笑





あのキャッチフレーズ…いや~こんなに頭悪いアニメは久々に見たわ(笑
ロザバン辺りで狂い始めたかGONZO…。
いいぞもっとやれ!

ついでに中毒性が半端ないドナルドも貼り(笑

スポンサーサイト

SEB191 ジャケ

191のジャケが某所にあったので貼り。

932.jpg

最近のSEBはジャケにインパクトが無い…。151の激長睫毛とか177のスッポンポンはたまに夢に出てきますけど(笑
ジャケに「VOL.」の文字が復活してます。その下にもなにやらごちゃごちゃと文字が並んでますね(笑


なんか最近191の話題しかしてないような。あと朝方の更新が多いなぁ…。堕落してる…。

SEB191 トラックリスト

SEB191のトラックリストが@社公式のブログでUPされいたので貼りますね。

1.HURRY UP HURRY UP / LOLITA (GO GO's)
2.MANGA SUPER ROBOT / BABBY ONE (HRG)
3.RUNAWAY / LEO RIVER (GO GO's)
4.RIDE ON MY SPEEDY CAR / GARCON (HRG)
5.LOOKING FOR LOVERS / DUCKY CHIX (sinclairestyle)
6.INTO THE GAME / POWERFUL T. (A-BEAT C)
7.A NEVERENDING NIGHT / MICKEY B. (A-BEAT C)
8.KISS ME DIVINE / MARK FOSTER (SAIFAM)
9.WILDLIFE / JAY LEHR (SCP)
10.MY GASOLINE / DANIEL (DELTA)
11.FANTASY WORLD / ANNALISE (A-BEAT C)
12.PURPLE EMOTION / GO 2 (SCP)
13.GOT TO BE CERTAIN / CHERRY (DELTA)
14.SPECIAL MEGA-MIX ~ENJOY YOUR DRIVE~

ENJOY YOUR DRIVEってMEGAMIXのことだったんですね(笑
ここに爽快なナンバーばかりがセレクトされるわけですか。

今回カヴァーが多いですね。KYLIE MINOGUEにMIKE HAMMERですか。

結局、漫画スパロボは入りました。まぁEXTENDEDは既に出回ってるし、正直要りませんけど(^^;
っていうか、この曲メチャクチャ蔵出しですよね。HRG420ってことは2002年制作でしょうか。EUROMACHに収録されてもおかしくなかった頃ですよね。6年越しの収録かぁ…。
こんなの「GIVE ME ANOTHER CHANCE / SUSY」以来じゃないですかね?(笑

あれ?DIMAとTIMEがいない…

SUPER EUROBEAT VOL.191

SEB191の詳細がUPされているようです。

>人気シリーズ「SUPER EUROBEAT」Vol.191~199は史上初、季節に沿ったシチュエーション別コンピを毎月リリース!「DRIVE」をテーマにした今回は、10月の秋空の下にぴったりな爽快ナンバーをセレクト。

この解説を見る限りは、いわゆるFantasy系の楽曲ばかり13曲が収録されるということでしょうか?ん~これは正直ビックリ。Fantasy系大好きリスナーとして、これは期待せずにはいられません(笑
個人的には女性Vo.の楽曲を多く収録してもらいたいですね。「SATURDAY NIGHT / LOLLY 'O」とか。
まぁ、漫画スーパーロボットは確実に収録されないでしょうね(^^;


冬には哀愁系ばかりを揃えたSEBが来るってことですかね(笑

あの・・・

制作年を調べるためにSAIFAMのカタログを調べていたときの副産物をひとつ。

この、「BODY TO BODY / MACHISMO」という曲…何度聴いても、そのまんまあの曲で、思わず耳を疑ってしまいました(^^;
最初はSAIFAM側の手違いかと思ったんですが、よく聴いてみると、バックのシンセ音があの曲に比べると微妙に違うような…。

その後、例の曲を調べてみたところ、タイトルの後に「REMIX」と付いているのを発見。
これはもしかしたら…もしかするんじゃないでしょうか?
というか、今まで気づかなかったのが私だけなんでしょうかね(^^;

EBF1と2にも過去の楽曲のリメイクが収録されていただけに、妙に納得してしまいました(笑

EUROMACH 6 年式(推定あり)

EUROMACHシリーズの中でも蔵出し率の高いVOL.6。
収録楽曲の年式を分かる範囲で掲載しておきます。
(一部推定なので鵜呑みにしないでね(笑)

GANGURO / FRANZ "MAD COW" TORNADO AND THE YAMANBA-GALS
→2000年
BAD COW / JUNGLE BILL
→2000年
EMOTIONS / HOT COLD
→1996年
PLAY THE MUSIC / ACE
→2000年
GOING HOME / GO GO GIRLS
→1996年以前
SUZY LAZY / SUZY LAZY
→1998年
DON'T WANNA LET YOU DOWN / GIORGIA BARROWS
→1997年
YOU PLAY A WONDERFUL GAME / LILLY
→1998年
DUM DUM / DOMINIQUE PRATT
→1996年
DON'T STOP THE MUSIC / VALENTINA
→1996年以前
YOU & I / CHRISTINE
→?
WELCOME TO THE MOON / SPACE GIRLS
→1999年
WITHOUT YOU I FEEL BLUE / FULVIA COUPE
→1999年
1 FOR ME,1 FOR YOU / VALERY SCOTT
→1998年
NUMBER ONE / ANIKA
→1996年末~1997年初頭
BECAUSE I'M LOVING YOU / LOUISE
→1997年
SUNSHINE IN MY LIFE / KIKI & KIKA
→1998年 or 1999年
THE FINAL COUNTDOWN / VANESSA
→1999年
TELL ME / LUNA
→1997年
PRISON OF LOVE / THE WONDER-GIRLS
→1998年
THE BOOM BOOM POWER / TAM ARROW
→2000年
CHICA LOCA / JEFF DRILLER
→2000年
FIGHTIN' THE NIGHT / DAVE Mc LOUD
→1998年 or 1999年
CRAZY FOR LOVE / DUSTY
→2000年
BLACK MAGIC / JOE BANANA
→2000年

※2000年9月発売

やっぱり凄いCDです。女性陣の蔵出し率が半端ない(^^;
っていうか元祖「NUMBER ONE」はANIKAさんだったんですね(笑

FLEA祭りじゃああああ

先日書きましたFLEA楽曲レビューの続きをお届けします。

FL8508 SPACE DESIRE / DAVE COLE
(S.Dall'Ora - A.Benati - S.Castagna)
国内ではALABIANCA DANCE VOL.6に収録されているらしい一曲。(私は未所持です…)
作家陣にはこの時期のFLEAらしくユーロ界の重鎮3人が、そしてVo.にはGianni Corainiが起用されておりかなり豪華な面子による一曲。
タイトルに使われている「SPACE」を表すかのごとく、壮大な雰囲気を持った哀愁ユーロであるこの曲。少し愁いを帯びたCoraini氏のヴォーカルがよくマッチしています。
サビにはタイトルコールが無いどころか、全編にわたってタイトルが一度も歌われないのはユーロビートでは非常に珍しいですね。それだけに楽曲を聴かせる、ということに重点において製作された楽曲なのかもしれません。
サビからリフにかけて「Part of me~」と歌い上げる部分や、Bメロとサビのコーラスの絡みがとても渋い。これぞ名曲です。


FL8517 FANTASY / MALCOLM J. HILL
(S.Dall'Ora - M.Gubinelli - F.Scandolari)
こちらも国内ではALABIANCA DANCE VOL.6に収録。
Vo.はGianni Corainiで、Dallo'raが中心に据わって製作されているので、前述の「SPACE DESIRE / DAVE COLE」と非常に雰囲気が似ている哀愁ユーロになっています。
まぁシンセリフが細かかったりするので、若干こちらの方がアグレッシブ度は高いと思います。
SPACE DESIREと全く違う点は、サビやリフなど、至る所にタイトルコールがあり、キャッチーさを前面に押し出しているところですかね。
少し前にVIRGINELLEの同名のヒット曲があっただけに、ちょっとタイトルで損してるような気がしますけどね(笑


FL8527 SO REAL / ALBERT O'RYAN
(F.Di Bonaventura - S.Comazzi - M.Catalano)
こちらも国内ではALABIANCA DANCE VOL.6に収録。
FLEA最後の楽曲から遡って6番目であるこの曲は本当にFLEA末期の楽曲。しかし、この豪華な作家陣(笑
TIMEで哀愁の名曲を製作した名作家、FRED VENTURAことF.Di Bonaventuraや、89年~90年にかけてDISCOMAGIC系レーベル「HIGH ENERGY」でマニア受けする楽曲を製作し、現在DELTAで活躍しているM.Catalano氏がクレジットされています。
で、クレジットされているF.Di Bonaventura氏がVo.を担当したこの曲。FLEAではあまり見かけない作家陣のおかげか、他のFLEA楽曲とは少し一線を画す雰囲気。あえていうなら、「WOMAN IN LOVE / LINA ROSS」に近いタイプですかね。
シンセリフはあまりユーロビートっぽくないですね。どちらかといえば90年代初頭のハウスを彷彿とさせる雰囲気。
曲調は哀愁なんですけど、少しお洒落というか。
落ち着いた雰囲気を出したかったのか、サビなどはメロディーの起伏があまり無く、坦々とした印象を受けますね(^^; Bメロの歌い上げっぷりは結構好きなんですけど…。



次はVIBかASIA楽曲でもレビューしようかな…。

ARD1333

ARD1333のSING / GIPSY BABYって
BF版SEB8、TEB24収録のSING / FEMMINUCCE(ARD1093)のカヴァーだったんですね。
洗脳されるくらいタイトルを連呼してるサビが好きでした。妙にテンションの高い掛け声とコーラスも絶妙(笑

最近だとSATURDAY NIGHT / PAMELAもカヴァーされてるし、少しマイナーな昔のF.C.F.作品のカヴァーがブームなんでしょうか?
個人的にはONE DAY / SUPERLOVEをカヴァーしてくれたら即購入なんですが(笑

きゅっきゅきゅきゅ

TS3A0736.jpg

SHOP99はうちの親父がよく利用するもので、今日は付き添いで行ってきました。
だからどうしたって感じですが、要するにこの動画が貼りたいだけなんですけど(笑



うめえwww
こんなんが店内に流れたら落ち着いて買い物できません(笑



昔ト○ビアの泉で一青窈の歌声のピッチを下げたら平井堅になる、なんてネタをやってましたが、これはその逆です(笑 ヲタなら聞き覚えのあるこの声。よくこんなこと思いついたよなぁ。

190

どうも。一日遅れでSEB190を購入した者です(笑
というかね、Disc Station○○店さんよ、SEB公式販売店だったのに、発売日になって190を店頭に出さんってどういうことだよ…。まぁよっぽどのことが無い限り売れないのは分かりますけど…(^^;

さてさて、SEB190について駄文を。因みにDisc2を初聴きしながら書いてます。
久々に聴いたJAMIN' SPANISH MANとビバリーヒルズに燃えました(笑
DOMINOのふざけた感じのねちっこい歌声は今じゃ絶対聞けないもんなぁ。
余談ですが、PAULA ROBERTSってよく考えると凄い名義ですよね…。
Vo.がNORMA、GOBBI(エネリー?)、DOMINOとA-BEATの大御所たちがきて、最終作のNO MORE PLAYING GAMESでは「誰?」って感じでしたし(笑

ブックレットについては140までついていた各楽曲のコメントが復活してます。
やっぱりこれがないとキリ版が貧相に見えるんですよね。欲を言えば左側にジャケット写真を載せてほしかったかな(笑
「レーベルが選んだヒットソングBEST10」のSCPが全てGO 2でワロタw A-BEATもDAVEばっかりですw
というかGGMがランクインさせている「109 / DOMINO」と「MAYBE YES-MAY BE NO / GO GO GIRLS」なんて未発表じゃん(^^;

ノンストについてはDISC 1&2共々BOSSが担当ということですが、正直面白みに欠けますね…。
GT20072ndとか180では弄りまくってたのにのにね。どうしたんでしょう。2つも任せれて時間が無かったとか(^^;
YEAH!の出だしとかとんでもない弄りだった170と比べるとめちゃくちゃショボイ…。
まぁそれでもほぼ全てが違和感無く繋がっているのは流石プロって感じですけどね。(只、DON'T STAND SO CLOSE→CHEMICAL LOVEはちょっといただけない…)
個人的には「プロ」だからこそ、毎回お宅DJを感動させる位の技を期待してしまう訳ですが…。
そんな話が通じるのも20世紀までかな。
同じ楽曲でもフルで聴くのとはまったく違う印象を持たせることの出来るノンストを作り続けたISDとTYMって偉大だったんだなぁと今更ながらに実感。

まぁそれよりも190の本命はやっぱりこれよこれ。
1 WEEK / KRYSTAL FEAT. DAVID DIMA
DIMAの新曲ってだけでも垂涎モノですが、今回のDIMAはなんと、OLIVAさんと競演しちゃってます。
しかもVo.は奥様とDIMAですよ。予想もしなかったコラボなだけにちょっと興奮気味です(笑
サウンドのほうはDIMA MUSICのポップ系楽曲をベースにGGMのエッセンスを付け加えたようなサウンド。
メロディラインとシンセリフはDIMAが作って、メロ、サビのバックなどの細かい部分はOLIVAが付け加えたような印象ですね。
このコラボは間違いなく正解なので、これからもこのコンビで楽曲を製作していってくれたら嬉しいです(笑

今回のキリ盤はノンストも微妙でまずまずってところかな。
DIMAの新曲が収録されたのに救われたような気がします。
来年は遂にVOL.200を迎えるわけですが、この調子だと来年が心配でしょうがないですよ(^^;

FLEA祭りじゃああ

6月下旬に某電気街の中古レコード店で「踊る悪魔」印のアナログを大量に発見。
しかも入手が困難な末期の楽曲が中心で衝動買いしてしまいました(笑
その中の一部をご紹介。

FL8497 I CAN STAND IT / BELLA MODEL
(Alkogan - F.Diaferia - M.Gulinelli)
「Alkogan」って誰なんでしょう?国内盤には未収録な一曲。
Diaferia楽曲ということで、初期のA-BEAT Cに通じる爽やか系路線となっています。リフのキラキラシンセが素敵。
Vo.がエフェクトが掛かったDOMINO、作家陣がほぼA-BEAT Cの面子なので、初期のGROOVE TWINS楽曲といわれても違和感がありません(笑

FL8510 IF I CAN'T HAVE YOU / DONNA LUNA
(B.R. - M.Gibb)
こちらも国内盤は未収録でアナログオンリーです。
見慣れない作家陣ということで、やっぱりカヴァーでした。
1977年の映画「サタデー・ナイト・フィーヴァー」からの一曲だそうですが、88年生まれの私にはさっぱり分かりません・・・。
Dall'Ora親父のアレンジとEmanuela嬢の力強いVo.の相性はやっぱり抜群ですね。
でも、Emanuela嬢のVo.の割りにリフが寂しいのが難点かも(^^;

FL8511 FOR YOUR LOVE / VALENTINO
(S.Dall'Ora - A.Benati - S.Castagna)
またまた国内盤未収録でアナログオンリーです。
作家陣が豪華ですね。現TIME、BLAST!、SCPの中心人物の競演ですか。
曲調は激しいながらも哀愁を感じさせてます。Vo.のC.Magnaniのアクの強い歌声がよく合ってます。
サビがも物凄くキャッチーで覚えやすく、「Guy So Funny!」の強い歌い回しに燃えます。
バスドラが軽いのが難点ですが、なかなかの名曲ではないでしょうか。
それにしてもこのVALENTINO名義、私の知る限りではVo.がRizzolo→Magnaniと移り変わってますが、いくらなんても声質が違いすぎる(笑

FL8514 MORE THAN ONE LOVE / VENICE
(S.Dall'Ora - A.Benati - S.Castagna)
またまたまた国内盤未収録で作家陣が豪華でVo.がMagnaniな楽曲です(笑
しかし、こちらは突き抜けんばかりの超爽快路線。快晴の空に向かってレモンでも放り投げたくなります。
はっきり言って、同じMagnaniさんVo.の名曲「ON MY OWN / SILVER」よりも爽やかだと思います。
全体的にキラキラしたシンセも使われていますし、どうしてこんな曲調でアクの強い声のMagnaniさんをチョイスしたのか理解しかねます(^^;
まぁでも、その曲調と歌声のコントラストが他のFLEA楽曲とは一線を画すインパクトに繋がっているのは事実ですが。

まだまだゲットしたので他の楽曲も機会があればご紹介したいと思います。

TRD未収録楽曲

新規投稿しようと思ったら、「DB error(L001)」なんて画面が出てきて書き込めない状態が続いたんですが…。
かる~く調べた結果、FC2サーバ側の復旧を待つしかないらしいです(^^; ブログ再開した途端にこの様とはツイてない(笑

さてさて、今日は先日の予定を大幅に変更いたしまして、以前TIMEの公式サイトに記載されていたTRDカタログより、未収録の楽曲をリストアップしてみます。
(何故か今はTRDカタログが見れない状態のようで…。(^^;)

TRD1599 ONE MORE REASON / PLEASURE & PAIN
TRD1607 HI CONTROL / LES BLUE BELLES
TRD1680 LOVE IS IN THE AIR / MADAME BUTTERFLY
TRD1685 GENERATION OF LOVE / ATRIUM
TRD1737 CELEBRATION / CHESTER
TRD1749 COME ON COME ON / CHESTER
TRD1757 WHAT IS LOVE / DR. MONEY
TRD1773 PHANTOM OF THE / FRANK TORPEDO
TRD1777 LA LA LI LA LA / KATE & KAREN
TRD1780 INFATUATION / MR.M
TRD1781 BORN TO BE A WINNER / DAVE SIMON
TRD1782 TAKE MY LOVE / ANN SINCLAIR
TRD1786 MEMORIES / ROSE
TRD1787 YOU LIVE A LOVE / PATRICIA
TRD1789 ONE MORE NIGHT / NIKI NIKI
TRD1791 LOST IN SPACE / SILVER
TRD1792 WHY? / LOU GRANT
TRD1793 BLUE / SOPHIE
TRD1799 MUSIC FOR ECSTASY / NIKI & ROSE
TRD1800 BECAUSE THE NIGHT / ANIKA
TRD1814 WONDERFUL LIFE / KARINA
TRD1817 ALL I NEED / SOPHIE
TRD1855 THE LOOK OF EXTASY / ATRIUM
TRD1956 REALLY FOR YOUR LOVE / MIKE WEST
TRD1957 PLEASE BABY DON'T CRY / SHEILA

何故かTIME大御所名義のATRIUM、CHESTER、SOPHIEが多いような(笑

TRD1600番台後半~1700番台前半のCHESTERとDR.MONEY名義の楽曲は全てDIMAがヴォーカルや作家として絡んでいるので、
TRD1737、1749、1757、1773の4曲はDIMA楽曲、あるいはDIMAヴォーカル楽曲とみてほぼ間違いないと思われます。
1792、1793辺りもDIMA楽曲なのかな…。
しっかしavexはDimaに冷たいよなぁ…(^^;

またTRD1780~TRD1790番の中で発表されている楽曲は全てPERNICI楽曲なので(I WANNA SING YOUR MELODY、GIVE ME YOUR LOVEなど)
TRD1780、1781、1782、1786、1787、1789の6曲の大半はPERNICI楽曲と予想しています。PATRICIA名義の楽曲は全てPERNICIが製作していますし。
因みにこの時期のSEBは丁度4ヶ月の休止時期であったために、収録が追いつかなかったものだと思われます(^^; PERNICIタイミング悪すぎますよ…。
ユーロ界を去った後でもかなりの人気を誇るPERNICIなだけに、死ぬまでに1度は聴いておきたいものです(笑

あとはアナログオンリーの
TRD1193 TURN OFF THE LIGHT / BIG BAND
TRD1218 COME BACK / MAX COVERI
TRD1365 HOLD YOU / KATE & KAREN
辺りも聴いてみたいです。この辺りのアナログは高価なんでしょうか…?

タワレコ新宿店でSEB190の先着購入特典があるそうな。
その内容といえば…

>あの有名人がカヴァーした (or有名人の曲をカヴァーした)
どこかで聞いたことあるユーロベスト10曲!!

い、いらねぇ…orz

何ヶ月ぶりでしょうか…(^^;

ども。こんにちはこんばんは。
約4ヶ月の沈黙を破り、誰の期待を浴びないままの復活です(笑
長い間放置状態にあるのも、もうホントに私の怠慢でして。
ブログもまともに更新できないようじゃ今後まずいよなぁ・・・。
毎日充実した記事を書いていらっしゃる方をホントに尊敬しますよ・・・。

ここ最近は、金銭面の都合で見送っていた海外配信にかなり手を出しました。
日本未発楽曲や、MACH収録楽曲のEXTENDEDのあまりの出来のよさに感動しまくりです(笑

あとはFLEA後期のアナログもかなり入手しましたので、その辺りも取り上げてみたいと思います。
夏休みに入り、頻繁に更新できると思いますんでよろしくです。あ~見捨てないでぇ~(^^;

SEB190はトラックリスト見る限りはちょっと期待はずれ。
イタリア直々の選曲も結局面白みが無い内容になっちゃったし・・・。
こりゃDIMAの新曲に期待するしかないですね。
あとは…マニアもビックリのビバリーヒルズかな(笑

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。