≪中の人≫

TTS

Author:TTS
Eurobeat作ってます!
昔の質問集はこちら
最近はtwitter(↓)を利用しています。

≪Twitter≫

≪最近の記事+コメント≫

≪カレンダー≫

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

≪月別アーカイブ≫

≪カテゴリー≫

≪カウンター≫

≪RSSフィード≫

≪QRコード≫

QRコード

≪ブログ内検索≫

≪管理メニュー≫

≪FC2ブログランキング≫

≪リンク≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

末尾4で紫だとハズレるのか?

スーパー・ユーロビート VOL.184スーパー・ユーロビート VOL.184
(2008/01/30)
オムニバス、アニー 他

商品詳細を見る


レビュー行きます!

01.SUPER RIDER / MARK ASTLEY ☆☆★★★
このVo.はまさか・・・MATT君ですか?(笑
IRON MANの時は全然気付かなかったなぁ。まだまだ修行が足りないですね・・・。
音使いは前作とあまり変わらないスカスカタイプのシンセリフ。これは賛否両論あるかと思いますが、前作がスルメ系だったせいか、私個人としてはこの音使いもアリだと思います。
2、3回聴いたらすぐに口ずさめそうな、Bメロとサビはなかなかの勢い。SEB183のBAD BOYSを凌ぐかのような熱い歌い回しは耳に残りますね。
只、OPと3番にくる豪快な台詞と主張の弱いリフのバランスがかなり悪いと思うのは私だけでしょうか・・・。

02.WILD NIGHT / MIKE WEST ☆★★★★
ここ最近はかなり挑戦的な楽曲が多かった気がするGambogiさんですが、今回は正統なアグレッシブ路線。
相変わらず、細かく且変態的に動き回る親父独特のリフが耳から離れなさそうな予感。今回は比較的、低音を強調してWildな雰囲気を出しています。
メロは地味に聞こえながらも、聴かせるところはしっかり聴かせるのは流石Gambogiさん。AメロとBメロの間に鳴るシンセも良いですね。Bメロはどっかで聞いたことあるような気がしますが(笑
Bメロ最後からサビまでは「LOVE IS LIKE A FIGHT / MARK GILLAN」をアグレッシブ路線にしたような雰囲気。タイトルコールや「oh oh oh」は力強く、最後もしっかり決めています。
全体的に見ると、他レーベルにはないTIMEの安定さを主張しているような作品になってます。個人的にはもう少し脱線してくれた方が好きですけどね(笑

03.SPIN SPIN BABY / JEFF DRILLER ☆☆☆★★
いきなりGET A BOOMが始まるかと思ったわけですが(笑
なんつうか、楽曲の方はもうお察し通りの路線。
休み無く動き回るシンセリフ、コーラスと絡むBメロ、どっかで聞いたようなコード進行のサビ、もうエナアタ男Vo.モノのお手本みたいな感じです。
HANNIBAL THE CANNIBAL、FURIOUS PISTOLが大好きならこの曲も大丈夫でしょう。

04.COME ON UP / KING & QUEEN ☆★★★★
ここまで底抜けに明るい路線は最近のA-BEATでは無かったですよね。定番路線ではありますが、なんだか新鮮に聞こえてしまうのが不思議です(笑
まぁあのレーベルの影響で3G名義は使えなくなったでしょうから、これからはこういう路線でもK&Qでリリースを続けていくんでしょうね。
勢いの良さからでしょうか、前2作に比べるとリフの軽さが気にならない点ではかなり評価できます。
Aメロはバックで五月蝿いくらい「ラララ」と歌っているコーラスに萌え(笑 歌い出しとメロディーの良さでかなり良い雰囲気が出てます。
Bメロで若干明るい雰囲気が締まるのは納得がいかなかったのですが、よく聴いてみるとバックの細かさとコーラスの上手さがよく出ていてなかなか。
そして、Bメロ最後で一拍間を置いた後からのサビ。これがかなり良い雰囲気。連呼するタイトルコールこそ弱いですが、底抜けに明るい二人の歌い回しがメロディーと重なって結構耳に残ります。
180番台の前2作に比べればかなり良くなってきているかと。

05.EVERYBODY SHAKE / NUAGE ☆☆☆★★
随分と攻めていらっしゃる今回のDENISE嬢。こういうときはフレディー君と混同しないように注意しましょう(笑
LIKE A VIDEO程ではありませんが、この何の深みもない、擦れたようなシンセ音はどうにかならないでしょうか・・・。普通良いと思わないでしょ、こんな音。
メロもメリハリが無く、ズルズルと引き摺っている印象。サビこそ力強くなりますが、無理矢理サビを強調したせいかどことなく違和感が。
ちょっとこれはいただけないですね。

06.MY SWEET FOREVER / PAMSY ☆☆☆★★
シンセリフにもメロディーにも彼女独特の深みをあまり感じることができない本作。メロがかなり平坦だからでしょうか、サビが変に間延びしているからでしょうか・・・。
こんなことを言うのも難ですが、最近の彼女はリリースする度に輝きを失っていくような気がしてならないです。
初期のBABYFACE、DANCIN' ALONE、LIVIN' IN THE NIGHT辺りが一番幻想的な気がしません?

07.JUST A GAME 2008 / ALEXIS ☆☆★★★
こちらはいきなりTAKE A LOOK IN MY HEART / VANITYが始まるかと思ったわけですが(笑
SEBVOL.1の1曲目を飾った記念すべき楽曲のリメイクなのですが、私はどうしてもELENA嬢が歌っていることに違和感を感じずにはいられません。男声Rapもありませんし。
サウンドの方はいつものリメイク通り、細かい音がいくつも追加されていて豪華。
しかし、この曲の本当の良さが伝わるのはやっぱりオリジナル。
あのゆったりとしたBPM、一音一音がしっかり耳に残るリフ、Moroniの少女の切ない気持ちを表したような歌い回し、そして渋いRap。そして単純明快なメロディー。
それぞれの要素が相まって、初めて「JUST A GAME」という楽曲が見えてくるような気がします。
あまりにも思い入れが深い楽曲なのでかなり主観的なレビューになり申し訳ありません(汗

08.IMAGINE / JAY LEHR ☆☆★★★
前2作の出来の良さでお株が急上昇したJAY LEHRさん。
SCPらしくない高音シンセが動き回るリフはちょっとビックリ。彼は作家陣にクレジットされているようですが、作曲もしているんでしょうか。
メロ、サビは前2作に比べるとちょっと爽やかさが抜けているのが難でしょうか。
爽やか系統のアーティストを目指しているなら、今回の路線はちょっと中途半端ですね。サビの高揚感は流石だと思いますが。

09.HAPPY SNAPPY VALENTINE / NIKITA JR. ☆★★★★
ロリロリヴォイスキター!(笑 そしてこんな声で底抜けにかっ飛ばした路線ならもうお気に入り確定です。つうかBPM160以上あるよね、これ。
リフは出だしがPARAPARA GIRLしていますが、そんなことはお構いなしに弾んでます。このシンセ音はHRGでしかできないでしょうね。
韻を踏みながらテンポ良く進んでいくAメロ、伸び伸びと盛り上げていくBメロはなかなか。
そして妙にクセになるのがこのサビ。言葉では言い表せませんが(ダメじゃん・・・)、かなりテンポ良く進んでいき、かなりEUROBEATらしい展開。
サビラストの「Love me baby love me now」の「ナァウ!」の歌い回しが萌えます(笑
にしても、エナアタに「VALENTINE」をやらせると、どの曲も底抜けに明るくなるのは何でだろう・・・日本だとロマンティックなイメージなのにね。

後半はしばらくお待ちくだされ・・・。
スポンサーサイト

お久しぶりです

SUPER EUROBEAT VOL.184SUPER EUROBEAT VOL.184
(2008/01/30)
オムニバス

商品詳細を見る


10日振りにお邪魔いたします。
今日で1年次の授業は全て終わったし、4月まで稼いでくるか(笑

さて、本日はSEB184の入荷日。早速フラゲ。
今回の184は去年と一昨年の末尾4に比べると劣ってしまう印象の一枚。
まぁSEB全体で見ると、「いつも通りのクオリティ」といったところでしょうか。
しかし、中には中毒性の高い曲もあったりして侮れませんね。9曲目が特に(笑

レビューは明日から徐々に書いていこうかなぁ、と考えてます。

余談ですが、ブックレット内のDISC2のトラック番号が無茶苦茶になってますね・・・。
06→09→07→08→10って・・・。

えええええ

eeeee.jpg


ちょwwwココロが椿姫彩菜の話題振ってきやがったwww茶吹いたwww

どうでもいいけど、「Fly High / 浜崎あゆみ」と「Fatally / KOTOKO」のサビってちょっと似てるよね。

凄まじいギャップ

道の話題3回目。今回は、「愛知県道30号関田名古屋線」を現地調査してきました。
この路線は、愛知県春日井市から名古屋市に至る主要地方道です。
名古屋市内では「川原通」などと呼ばれ、朝夕は大変混雑する片側2車線路なのですが、春日井市内の起点部分は、民家の軒先をかすめる1~1.5車線路の狭路区間も存在するという、起点と終点のギャップが激しい路線なんです(笑

今回調査したのは、県道25号春日井一宮線と交差する、春日井市上条町以北の狭路、いわゆる「険道」区間です。夜間での撮影で、写真は若干見難い部分もありますがご了承ください(汗
ちなみに、今回は「終点→起点」の向きで調査しています。
route30.jpg

地図を見る(Mapion)
片側1車線の道路から突然右折し、狭路区間に入った直後の写真。県道が狭路に右折するという案内標識はどこにもありませんでした(笑
この辺りは1.2車線路で、対向車との離合はギリギリ可能という感じ。まぁこの時は対向車は来なかったので安心でしたが。

route30-2.jpg

地図を見る(Mapion)
主要地方道、単なる市道に完全敗北の一枚(笑 「止まれ」の規制標識が哀愁を漂わせています・・・。
ちなみに交差している市道の奥に見えるのが30号。この先からは1車線路で対向車との離合は更に難しくなります。しかし、まだ対向車な~し(笑

route30-3.jpg

地図を見る(Mapion)
横断歩道のペイントが3つしか書けないという(笑
ちなみにこの直後、遂に対向車が・・・。暗い中、バックを強いられることに。嫌な汗を掻きました・・・。

route30-4.jpg

地図を見る(Mapion)
県道30号は内津川の堤防沿いになりました。そして、道幅はギリギリ2車線になり、これで対向車との離合はかなり楽に。日中ならかなり開放感溢れる景色が広がる道なんだろうなぁ。

route30-5.jpg

地図を見る(Mapion)
県道30号は右折し、内津川を渡ります。そしてここで遂に、狭路区間初のヘキサが。この標識を見た時、自分は正しかったことを知りました(笑
ちなみにMapionでは、右折して橋を渡らずに直進するルートになっていますが、今の所直進は出来ません。橋を渡り左折した後に工事の跡があり、新道を建設しているのだと思われます。
そしてこの写真の直後、県道30号は県道75号春日井長久手線に突き当たり終了となります。(本当はここが起点なのですが。)

地図で追っていて、道の線の細さに、「もしや」と思い調査してみたのですが、想像以上の「険道」振りでしたね(笑
ちなみに、上条町から関田町に北上する場合、別に立派な道路が存在しているので、この道路を使う必要性はどこにもありません。県道25号や市道を使って行った方が賢明です(笑

あゆーろ

今日のお買い物
ayumi hamasaki RMX WORKS from SUPER EUROBEAT presents ayu-ro mix 3 (CCCD)ayumi hamasaki RMX WORKS from SUPER EUROBEAT presents ayu-ro mix 3 (CCCD)
(2003/09/25)
浜崎あゆみ

商品詳細を見る


安く手に入れた1と2を最近よく聴いているので、我慢できずに購入(笑

一通り聴いた時点で、Heartplace[Dreamland Mix]とDaybreak[Eurospeey Mix]の印象が良かったです。前者はA-BEATお得意のキラキラシンセが堪りません。
TIMEは前2作の方が勢いがあったかな。DELTAは安定ってところでしょうか。
因みに、independent[Europop Mix]のリフはまんま、「NEVER FALL IN LOVE AGAIN / SUSAN BELL」のリフで、Naturally[Human Mix]のリフラストは「LOST IN TOKIO / TENSION」のリフですね(笑

激しく今更ですけども

LOVE PARAPARA VOL.4(DVD付)LOVE PARAPARA VOL.4(DVD付)
(2007/05/23)
オムニバス、ShUjinko 他

商品詳細を見る


今更、ラブパラ4を購入。ここで初めて聴いた楽曲の感想を。LOVEBOYとHEAVEN IS~は「BEAT TUNES」で既に所持済みなので、ここでは省略させていただきます。

02.KATCHY KATCHY / MOONIE ☆★★★★
このBlast!、ドラムとキックばかりでなく、シンセの質感もSCPにソックリ。はっきり言って区別が付きません(笑 よくもBenatiさんはここまで再現できるもんですよね・・・。実はCastagnaが編曲に絡んでいたりするのかもね(笑
リフはコミカルで怪しく、SCPのSCREAM TEAMを彷彿とさせる雰囲気。一つのシンセで細かくアップダウンしている辺りはホントそっくり。Aメロとサビの単語連呼はタイトルの如く、キャッチーな仕上がり。勢いもかなり良いかと。個人的には、Aメロ中盤で挿入されるふわっとしたシンセがお気に入り。只、Bメロが他の部分に比べると地味なのが減点対象ですかね。

08.STRANGER / AL BENATI & ROMI ☆★★★★
このユニット、SCPでいうとMELISSA WHITE & ACEみたいな位置付けでしょうか。「SWITCH!」に近いお洒落な雰囲気ですね。まぁこの曲はあっちよりは断然ユーロらしい音使いですけどね(笑
リフは低いシンセと高いシンセが交互で動き回るタイプのもの。お洒落な雰囲気とはギャップのある、この高音シンセの動きがいいですね。
メロはリフとは一転し、落ち着いた音使い。所々のバックがお洒落。サビではお二方の歌声が上手くマッチした情熱的な歌い回しでなかなか。
聴けば聴くほど味が出てきそうですね、この手の曲は。

09.MERRY GO ROUND / ROSEMARY ☆☆★★★
リフはなんだか、「DREAM LOVER」とダブって聞こえてくるのは気のせいでしょうか。同じシンセだからかな(笑
哀愁なんでしょうが、音使いの所為か、無駄に五月蝿く聞こえてしまうのが難点でしょうか。やっぱりこの声はLOVEBOYみたいに攻めてこそですな。

17.IRON MAN / MC THUNDER ★★★★★
な、なんじゃこりゃああぁ!何なんだ、この冴え過ぎな変態DALL'ORA節は!まるで、「SPEED MAN」と「BAD BAD BAD」が一気に迫ってきたかのような衝撃(笑
まず、このリフで細かく動き回るシンセ・・・もう半端ないテンションを醸し出してます。これだけでも凄まじいパワー(笑
そしてAメロ。「HI HI FRANKENSTEIN」のAメロをそのまま抜き出し、更には、「Hey hey warrior!、Go Go warrior!」という掛け声まで付けてしまったからもう大変(笑
Bメロではおふざけモードから一転。急に締まった雰囲気になり、かなりメリハリの効いた展開に。しかし、中盤には「BAD BAD BAD」Aメロのフレーズも登場し、やっぱり妙なテンションに(笑
Bメロラストでは、親父お得意のドラム裁きと「Let'go!」の掛け声でバッチリ決まりサビへ。
サビはMIKE J.のアレやらTOBY VALEのアレやら、色んな楽曲の香りがプンプンしてきますが、そんなことも吹き飛ばしてしまうテンションの高さは流石親父といったところ。
同系統のBAD BAD BADがヒットしていますが、私の中では、既にBAD BAD BADを越えました・・・こりゃあ凄い。無理矢理テンション上げたいときはこれで決まり!(笑
それにしても、収録時間が2:13って・・・。こういう楽曲こそSEBに収録してくれればいいのに・・・。

18.SHOCK THE NIGHT / SAETTA KID ★★★★★
一つ前のTIMEがもの凄い勢いだったので、次の楽曲の印象が残りにくなってしまうかと思いますが、この楽曲はそんな心配は無用。
リフで2つのシンセが合わさって動く音は聴いていてかなり気持ち良いです。細かくて勢いも十分。
コーラスとの絡みが印象に残るAメロも問題なし。BメロはシャープなAメロとは対照的に、開放感溢れる作りでメリハリも効いてます。
只残念なのは、トラックの最初に流れる、Extended部Bメロの細かいシンセが通常のBメロでは使われていないことでしょうか。
サビはショック音と掛け声が印象に残り、かなりパワフル。ラストのシャウトも熱い(笑

20.SUPERCAR / MIKE SNAP ☆★★★★
リフはシンセが一つしか動いていないので、18曲目に比べると単調に聞こえてしまうのが難点ですかね。
17曲目を意識したかのようなAメロが笑えますが、ラスト4拍できっちり締めてBメロに繋がっているのは好感が持てます。
Bメロは、サビへ向かって盛り上げていくというわけではなく、突出した部分があるわけでもなく、割と地味な印象。
しかし、この曲最大の聴き所はサビ。アップダウンの少ないメロディーを力一杯歌い上げるVo.と「Let's go!」の掛け声が楽曲全体を盛り上げます。これだけでも、この曲は十分評価できますね。

というわけで、いつもより長文レビューになってしまいました(笑
まぁ長文になるということは、それだけ良質な楽曲が揃っているってことですからね。あ~あ、もう少し早く買っとけばよかった(汗
music-master.tvでの配信も無いこの6曲。早くどうにかしてくださいよ・・・。

ここからは余談ですが、カラムの一番下に「ブログ妖精ココロ」なるBLOGPETを設置しました。
ちょっとブログのヲタ色が濃くなってしまい、ご迷惑をお掛けします(笑
見て分かる方は分かる通り、キャラクターデザインはCO2Aさんです。
CO2A好きな私は速攻登録したという(笑
まぁ面白くないか否かはこれから判断していきます(笑

へぇ~

夜はimidas2006の別冊付録、「平成の大合併地図帳」を読んでます。
県毎に市町村境界のある地図があり、合併した自治体は色分けされているという非常に見やすい地図。市町村合併の現状を知りたいときはコレがオススメです(笑

こうやって全体を俯瞰してみると、人口の多い都道府県は市町村合併が少ないのがよく分かります。
大阪、東京、神奈川は合わせて、なんとたったの3ヶ所(堺市、西東京市、相模原市)。あれだけ合併ブームとか言ってたのに、これは驚き。
逆に、地方の大半は平成の大合併の波に呑まれてますね。もう地図がカラフルでしゃーない(笑
愛媛県なんかは、合併しなかった自治体はたったの一つという(松野町)。う~ん・・・。
我が愛知県は、西と東で人口密度に差がありすぎる県で有名(?)だと思いますが、その法則通り、人口の少ない東部で合併ブームが起こってます(笑 つうか豊田市デカ杉。

余談ですが、この地図を読んでいて、京都府と三重県、長野県と埼玉県がそれぞれ隣接していたのを知った時はかなりビビりました(笑
愛知から京都へ向かうときは、滋賀か奈良を経由するイメージがあるし、長野と埼玉は接点が薄いイメージがあるし。
それぞれの県民なら常識なのかもしれないけどね。愛知県と長野県が隣接してるのも県民でなければ意外な事実なんだろうなぁ。

つうことは、愛知県からは、長野県を経由するだけで埼玉県へ行けるってことか。
急に埼玉が身近になってきたような(笑

投げやりネタ

地味だと思うSEB BEST10
1.VOL.49
2.VOL.21
3.VOL.29
4.VOL.54
5.VOL.97
6.VOL.68
7.VOL.42
8.VOL.109
9.VOL.154
10.VOL.122

当たりだと思うSEB BEST10
1.VOL.18
2.VOL.74
3.VOL.7
4.VOL.85
5.VOL.95
6.VOL.65
7.VOL.81
8.VOL.75
9.VOL.23
10.VOL.55

地味だと思うSEB(ノンスト) BEST5
1.VOL.30
2.VOL.50
3.VOL.12
4.VOL.15
5.VOL.108

当たりだと思うSEB(ノンスト) BEST5
1.VOL.70
2.VOL.56
3.VOL.76
4.VOL.4
5.VOL.73

地味だと思うMNHR BEST5
1.VOL.24
2.VOL.4
3.VOL.20
4.VOL.21
5.VOL.18

当たりだと思うMNHR BEST5
1.VOL.9
2.VOL.1
3.VOL.7
4.VOL.17
5.VOL.26

地味だと思うEbF BEST5
1.VOL.1
2.VOL.3(ノンスト)
3.VOL.12
4.VOL.18
5.VOL.22

当たりだと思うEbF BEST5
1.VOL.8
2.VOL.11
3.VOL.16
4.VOL.6(ノンスト)
5.VOL.9

地味だと思うMACH BEST3
1.VOL.14
2.VOL.11
3.VOL.8

当たりだと思うMACH BEST3
1.VOL.6
2.VOL.1
3.VOL.5

地味だと思うTEB BEST5
1.VOL.35
2.VOL.43
3.VOL.32
4.VOL.31
5.VOL.24

当たりだと思うTEB BEST5
1.VOL.19
2.VOL.6
3.VOL.22
4.VOL.10
5.VOL.26

184

激しく今更ですが、SEB184の正式トラックリストを貼っときますね。
DISC1
01. SUPER RIDER / MARK ASTLEY
02. WILD NIGHT / MIKE WEST
03. SPIN SPIN BABY / JEFF DRILLER
04. COME ON UP / KING & QUEEN
05. EVERYBODY SHAKE / NUAGE
06. MY SWEET FOREVER / PAMSY
07. JUST A GAME 2008 / ALEXIS
08. IMAGINE / JAY LEHR
09. HAPPY SNAPPY VALENTINE / NIKITA JR.
10. NO BORDERS / ANNIE
11. NEVER GONNA GIVE UP / ESTER
12. WHITE LOVE / ACE WARRIOR
13. VALENTINO'S DAY / ANNALISE
14. LOVE FOR MONEY 2008 / MONEY MAN
15. FULL METAL CARS / DANIEL
16. YES I WILL / CHERRY
17. LET IT GO / MEGA NRG MAN
18. SPEED OF LIGHT / THE SNAKE

SUPER RIDERってDELTAだったのね(笑

ACE WARRIORの曲名にはかなり驚き。WHITE LOVEというタイトルだけに、爆裂アグレッシブ路線は想像できないですが・・・。SPEEDのカヴァーだったらどうしよ(笑
因みに、WIHITE LOVE / SPEEDのWikipediaによると、
「英語のネイティブの感覚ではloveにwhiteという形容詞をつけることは奇異な印象になる。」
だそうな。
まぁイタリアは英語圏じゃないからなぁ・・・。他の楽曲の歌詞やタイトルもおかしな英語が使われていたりするんでしょうか(笑

それはさておき、TIMEのリメイク2曲と、JAY LEHR辺りに期待しときましょう。
MEGA NRG MANがGO GO'sなら184は当たりアルバムになる!(笑

DISC2
01. GUN BOY / THE FACTORY TEAM
02. KONG / MARK FOSTER
03. SPEEDWAY / NIKO
04. BANDOLERO COMANCHERO / FRANZ TORNADO & THE"MAD COW"GIRLS
05. STAY THE NIGHT / DUSTY
06. DUM DUM PISTOL / JOE BANANA
07. GANGURO / FRANZ"MAD COW"TORNADO & THE YAMANBA-GALS
08. IKE IKE / TRI-STAR
09. EASY BUSY / KIKI & KIKA
10. velfarre 2000 / BAZOOKA GIRL

DISC2については詳しく触れようと思いましたが、あまりに期待外れなもんでコメントも浮かびません(汗
末尾4ボーナスディスクの惨状を考えると、BOSSはネ申だったんだなぁと実感。
この調子だと、191からはHISTORY OF 100番台が始まりそうなんで、EXTENDED特集は187のあと一回だけかも。もうさ、思い切って次は素人さんに選曲させてみたら?@社さん。

やっべ

いやあああああ。一週間以上も放置しちまったぜえ。
3連休となった今日から復活しますので、ヨロシクです。

月曜は今年初の授業、そして年明け早々の試験(笑
昨年の年明けに行われた、センター模擬の再来みたいで萎え。
水曜は学年の連中が制作した新聞について、教授の檄が飛んだ。
乱れた日本語で記事なんか書いたら、そりゃあ怒られる罠(笑
新聞記事で、「です・ます」調と「である」調を中途半端に混ぜて書くなんてありえへんわ。

一年のスタートから試験、評価の連続だと疲れてきます。
まぁ後期の講義自体は1月中に全て終わるんですけどね。

(追記)
忘れないうちにメモメモ。
SUNLIGHT / GO GO GIRLS Bメロ後半 ≒ NEVER FORGET MY LOVE / NORMA SHEFFIELD Bメロ後半
TAKE YOUR TIME / VANESSA リフ ≒ SURREAL(A Sentimental Mix) リフ

ここはお前の日記帳じゃねえんだ チラシの裏にでも書いてろ

THE BEST OF MAHARAJA NIGHT 1994からどうでもいい話を。

ブックレットの最初のページに曲名とクレジットが載っている部分。そこに、NEW LOVE / ANNALISEが3曲目と15曲目、二つ載っていることに気が付き、疑問に思う。
そして、アンケートと一緒に挟んである訂正の紙に気が付く。
そこには、
誤) 3.NEW LOVE / ANNALISE
正) 3.NEW DAY / SANDY BEE
との記述が。なるほど。

一人納得したまま、CDを聴いてみる。そして3曲目。
流れてくるのは軽快なシンセリフ。更に「女性」の歌声。
これは間違いなく、「NEW LOVE / ANNALISE」・・・。
ブックレットの方が正しいのかよ、と突っ込みを入れ数十分後、15曲目。
流れてくるのは哀愁気味な重たいシンセリフ。更に「男性」の歌声。
これは間違いなく、「NEW DAY / SANDY BEE」・・・・・・・・・

裏ジャケ、ブックレットの曲目が間違っていることは珍しくないと思うのですが、わざわざ封入した訂正の紙すら間違ってるなんて、このCDくらいですよね!?(笑

平成はもう20年ですよ

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
昨年8月の移転以来、1ヶ月以上放置せずに無事、新年を迎えることが出来ました。
そして、このブログを昨年からご覧になっている方、本当にありがとうございました。2008年もご贔屓にお願い致します。
遂に20代になってしまう今年は、一体どんな一年になることやら。とりあえず脱、無収入!(笑

今回の年越しも前回と同じように過ごしました。只、自室で午前0時を迎えたのは6年ぶりかも。
それにしても、カウントダウンすらしない日テレの年越しの無関心さには毎回感心させられる。去年はジミー大西のアップ、今年はココリコのビビる姿で年越しとはね(笑
やっぱりガキ使の笑ってはいけないシリーズはネ申です。楳図かずおのシーンは腹筋崩壊するかと思った(笑

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。