≪中の人≫

TTS

Author:TTS
Eurobeat作ってます!
昔の質問集はこちら
最近はtwitter(↓)を利用しています。

≪Twitter≫

≪最近の記事+コメント≫

≪カレンダー≫

11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

≪月別アーカイブ≫

≪カテゴリー≫

≪カウンター≫

≪RSSフィード≫

≪QRコード≫

QRコード

≪ブログ内検索≫

≪管理メニュー≫

≪FC2ブログランキング≫

≪リンク≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年ランキング

2007年も残すところあと2時間。
そして、大晦日といえばTTSのEUROBEAT BEST RANKING!
今年も私の腐った感性でランキングしていきます。

ではどうぞ。

30 MY HEART GOES BOOM BOOM / BETTY BEAT
29 ON THE ROAD AGAIN TO THE SHOW / REMY PANTHER
28 PLEASE FORGIVE ME / CHERRY
27 LOVE IS BLUE / MARK RISE
26 YOU AND ME FOREVER / KASANOVA
25 FIREBALL / KEN MARTIN
24 EVERLASTING FIRE / MELISSA WHITE
23 SPANISH AFFAIRS / HELENA
22 INTO THE DAYLIGHT / POWERFUL T.
21 FRONTAL IMPACT / DANIEL
20 LOVE IN THE NAME OF LOVE / IRENE
19 BAD BAD BAD / ENERGY MAN
18 YO YO BABY / PAMSY & SHADY
17 TUTTIFRUTTI LOLLIPOP / KIKI & FANCY
16 CRAZY FOR LOVE / SARA
15 ROCKIN' HARDCORE / FASTWAY
14 WITH YOUR PHOTOGRAPH / ANNALISE
13 VIVA LA NOCHE / CHRISTINE feat. ELVIS EL LATINO
12 ROCK ME / MEGA NRG MAN feat. KIKO LOUREIRO
11 DANCING TO THE MOON / MAGIKA

10 BABYFACE / PAMSY
10位からコメントしていきます。ベスト10は相当迷いました(笑
この30曲の中では一番蔵出しでしたが、持ち前のメロディの良さで10位にランクイン。
制作直後の音とは違い、シンセの感触が大幅に変更されSEB178に収録されました。
サビからの転調が気持ち良いですね。

9 TAKE ME TO HEAVEN / KELLY T.
年明け早々のSEB174に収録の一曲。
NORMA嬢の某楽曲をあきらかに意識したであろう本作。雰囲気はそのまんま(笑
しかし、彼女の歌い回し、Bメロ出だしの感触が独特で、パクりなどは全く気にならないクオリティの高さで9位に。
来年も彼女にも期待です。

8 DON'T LET ME BE THE FIRST / QUEEN 26
8位はSEB179から。
ローランお得意の哀愁ポップ路線で一発KOでした。
やっぱり私は80s路線に弱かった(笑

7 GAS GAS GAS / MANUEL
SEB181より熱過ぎるコレが7位にランクイン(笑
レビューはこちら(Tr.17)をご覧ください。
SEB183収録の激しい叩きが連発するREMIXも素晴らしい一曲です。

6 TAKE AWAY / WENDY WHITE
SEB177よりエネリー嬢がランクイン。
全体的に漂うお洒落な雰囲気と、リフの流れるような音使いが気に入ってます。
しかし、なんといってもこの曲の良さはBメロにあり。
ふわっとした幻想的なメロディとセルフコーラスとの絡みが素晴らしい。

5 GIVE ME A SIGN / NUAGE
これまたSEB174より。
細かいリフが癖になった一曲。
サビの「Close your eyes and I'll kiss you」の歌い回しにクラっときます(笑

4 I'M READY / VANESSA
個人的に当たりであったSEB176より。
9位と同じく、どことなくパクリ臭のする楽曲ですが、この花咲くような明るいメロディーは最高。
ELENA嬢の可愛らしい歌い回しに酔いしれましょう(笑

3 I BET FOR LOVIN' / BABY GOLD
遂にベスト3。3位はSEB182より。
BPM160のスピード感と全体的な流れの良さが融合した今年のHRG最高傑作。
レビューはこちら(Tr.12)

2 MY BLUE SKY / NUAGE
2位はSEB181より。好き嫌いが分かれているようですが、個人的には彼女の中でもかなりの名曲。
サビのメロディーは鳥肌モノ。レビューはこちら(Tr.11)

1 FLY AWAY / KIMMY
そして、誰とも被ることのない第1位!(笑
ナンバーワンを獲得したのはなんとDELTA。しかもこの楽曲でSEBに初登場した作家陣によるもの。
澄み切ったシンセが奏でる素晴らしいメロディーのリフ、分かりやすいAメロBメロ、タイトルの如く幻想的で爽快なサビ・・・もうどれをとっても鳥肌モノ。
ちょっと哀愁がかかっているのも良いですね。


続いて、レーベル別内訳に軽くコメントを。

A-BEAT C・・・5
ベスト10には多くランクインしていますが、やっぱり少ない・・・。Oliva等の主要作家陣が離脱したのは大きな痛手ですよね・・・。
今はあの音の軽さをなんとかしてもらわないと始まりません、このレーベルは(汗

TIME・・・7
相変わらず好調な親父。この調子で2008年も突き進んで下さいな。

DELTA・・・5
ハズレ楽曲を出したかと思いきや、1位を取ってしまうようなド級の楽曲も送り出し、
今年、一番予測不能だったのがこのレーベル。
昨年に引き続き、過去の作家達を多く呼び戻したからでしょうか。
来年の動向も気になりますね。

HRG・・・2
ちょっと作風が変わってきたような気がするこのレーベル。来年は面白い方向に行くのか、それとも・・・。

SCP・・・7
相変わらず安定しているCASTAGNA軍団。
楽曲のバリエーションも一番豊富でしょうから、来年も期待できますね。

GO GO's・・・3
今年初頭に設立されたレーベルですが、メインに元A-BEATの主要メンバーを据えているだけあって、安定感は抜群。
今年は終始、EUROBEATの王道路線を貫いていただけに、来年は新境地の開拓もしてほしいところです。

ASIA・・・1
SEBからは完全に切られ、収録状況も不安定なこのレーベル。
クオリティもSEBに収録されていた頃に比べると、正直下降気味・・・。
来年はどうなることやら、Mauroさん。

以上。かなり簡潔ですが、2007年のユーロシーンを総括してみました。
昨年に比べると、楽曲のバリエーションは少なくなった気がしますが、ユーロらしく良質な楽曲が増えたのではないでしょうか。
2008年のユーロシーンに期待しましょう。

それでは皆さん、良いお年を。
スポンサーサイト

あんこ入りパスタライス

年末はBAMBOO BLADEを一気に見て過ごしてます。
とりあえず、タマちゃんはかわいいよ、と(笑 声がアリスと被るのはでっかい気にしない。
EDテーマの「STAR RISE」は曲調が'80sユーロっぽくて気に入っていたのですが、世間一般ではあの空耳動画のお陰で、ネタ曲にしかならなくなってるのは残念ですわ。「チ○コ」とか楽曲の雰囲気ぶち壊しだっつーの(笑
それにしても、剣道なんてスポーツに触れたのは久々だなぁ。これでも私は厨房時代、剣道部所属だったんもんで(笑
すぐ幽霊部員逝きでしたけどね。あぁダメダメな奴。

今日のメモ。
LOST IN LOVE / MICKY WEEL Aメロ ≒ MAYDAY / DEE DEE WONDER Aメロ

謎の一曲

まずはこちら(Play the music?.mp3)をお聞きください。

1年程前にナインティナインのオールナイトニッポンで流れていたモノ。
ふとラジカセから流れてきた時、お茶吹きました(笑
ググっても全く分からない謎の一曲。詳細募集します。

(2013 / 3/21 追記)
5年以上前の記事に追記するのもアレなんですが、この曲、今でも毎週流れてます(笑 (SCPさんそろそろ怒ってもいいと思うんだ)
今度きちんと番組を録音して確認してみたいと思います。

(さらにさらに3/21追記)
ブリーフケース終了と共に音源が消えたため、昔のHDDを捜索するも見当たらず。
思考を変えて、ダメ元で調べてみたところ、すんなり発見しました(笑
 
(15:18~、17:31~)
音源化は全くされておらず、オリジナル楽曲とのこと。
作曲は増田俊郎氏で、ちょっと前のアニメ音楽を手がけていた人ですね。
SCPに無許可だとしたらでこれはちょっと。。。って感じですが、パクリパクられのユーロ業界なのでお察しください状態ですね。

速報184

スーパー・ユーロビート VOL.184スーパー・ユーロビート VOL.184
(2008/01/30)
オムニバス

商品詳細を見る


なんと、またHMVで184のトラックリストが上がってます(笑
(1/2)追記しました。
01 Super Rider
02 Wild Night
03 Spin Spin Baby
04 Come On Up(Extended Ver) / King & Queen
05 Everybody Shake / Nuage
06 My Sweet Forever
07 Just A Game 2007
08 Imagine
09 Happy Snappy Valentine / Nikita Jr.
10 No Borders
11 Never Gonna Give Up
12 White Love
13 Valentino's Day(Extended Ver) / Annalise
14 Love For Money 2007
15 Full Metal Cars / Daniel
16 Yes I Will
17 Let It Go(Extended Ver)
18 Speed Of Light

今回は冬を意識したタイトルが多いような・・・。車モノもいつも以上の多さ。
TIMEのリメイクが今回も2曲収録。JUST A GAMEのリメイクキター!
14曲目はLOVE FOR MONEY / MONEY MANの間違いなんじゃ・・・。
それにしても、まだ「2007」なんですね・・・(笑

SEB74かぁ・・・小坊の頃聴きまくった思い出の一枚です。
それがExtendedで全て聴けるなんて、時代も変わりましたねぇ。
とりあえず、I JUST~だけは買っときます(笑

今年最後のSEB

スーパー・ユーロビート VOL.183スーパー・ユーロビート VOL.183
(2007/12/26)
オムニバス、ブライアン・アイス 他

商品詳細を見る


今年最後のフラゲ。
EVOLUTION #04はいつ買おうかね・・・。

いつもの通り、五段階評価とコメントを。

01. THE LOVEBITE / DUSTY ☆★★★★
全体的に哀愁が漂っており、FASTWAYとは対を為す、DUSTYの方向性がハッキリと表れている一曲。
A、Bメロともに淡々と進んでいきますが、サビの哀愁がかったダークな雰囲気はなかなかのもの。
リフはいつものようにシンセが細かく動くものではなく、大胆に一音一音を響かせています。
毎回こういう路線を貫いてくれれば、DUSTYはかなり好きな名義になるんですけどね(笑

02. CRAZY RACE ON THE STREET / GARCON ☆☆★★★
この名義にしては、おふざけ度がかなり低いような(笑
リフはいつものゴリゴリシンセではなく、BAZOOKAAAタイプのソフトなシンセで動き回ってます。個人的にはこっちの音の方が好きだったり。
同じレース楽曲なら、変態シンセリフが癖になるON THE ROAD~に軍配が上がるかな。

03. GOODNIGHT KISS / LOLITA ☆☆☆★★
今回も1曲枠のGO GO'sで期待も高まりますが、同じシンセの動きを何度も繰り返すリフはちょっと芸が無いような(汗
OLIVA絡みのLOLITAの楽曲の場合、メリハリの効いた展開が好きなのですが、
今回は全体的に平坦なもんで、まるで平和系のハズレ曲を聞いているかのような感覚に(笑
なんつうか、LOLITA名義らしくないというか。包み込むような優しい雰囲気は結構良いんですけど・・・。
それにしても「GO GO's MUSIC」って銘打ってるのに、何で未だにGO GO GIRLS名義を出さないんでしょうね(笑
Gobbi嬢とGattiさんのベテランメンバーも獲得してるのに。

04. NIGHT FIGHTER / JACKY 'O ☆★★★★
OPからFREEDOMを軽く超えるシャウトの連発で、Canpaniさん頑張りすぎ(笑
この形容し難い妙なリフはかなり耳に残りそうな。これぞ親父マジック!って感じ。
Bメロの尺が短いのが難点ですが、唾が飛んできそうな位、力強く歌い上げるサビはかなりのインパクト。
タイトルコールはどっかで聞いたことあるような感じですけどね。
親父らしいドラムの切り方でサビとリフの繋ぎもバッチリ決まってます。

05. I FEEL EMOTIONS / PAMSY ☆☆★★★
SO FRAGILEを彷彿とさせる重苦しいサウンドで、いつものPAMSY、と言えば大体想像が付くでしょうか。
そろそろこのスタイルもマンネリ化してきそうで、もう一捻り欲しい所なんですが・・・。

06. BECAUSE I NEED U / RENOIR ☆☆☆☆☆(測定不能)
今月の問題作。もはやSEBに収録してもいいのかどうか分からない程、ユーロとは似ても似つかないサウンドスタイル。
はっきり言って、このドラムロールとシンセは完全にトランスのもの(汗
仕掛け人はローランかと思いきや、私の大好きな「FLY AWAY / KIMMY」を制作した御三方によるものでした。
1番のAメロは歌詞に合わせて、ドラムとキックを変え、ピアノをバックに目立たせているのは芸が細かくて好感が持てます。

07. ON FIRE 2007 / SUSY TIME ☆☆★★★
182に引き続き、Clara Moroniの名曲をDanila Galliさんがカヴァー。
力強い原曲のリフは跡形もなく、細かくシンセが動き回る親父色に染められちゃってます(笑
個人的にBメロ出だしの「Why~Why~」と、コーラスが徐々に重なっていく部分が大好きなんですが、
今回のアレンジでコーラスが弱くなってしまっているのが残念です。
DanilaさんのVo.はこの曲の力強い雰囲気に合っていて適任だと思いました。

08. I'LL BE WAITING / NORMA SHEFFIELD ☆★★★★
KELLY Tの時にも思いましたが、哀愁路線だとA-BEAT特有の軽さが露呈しないのは何ででしょうかね・・・。
試聴の時点では無難な印象を持っていましたが、OPからしっかり聴いてみると、この儚く優しい雰囲気はやっぱり良い。
やっぱり私はNORMA嬢に弱かった(笑

09. YOU KISS MY LOVER / LOUISE ☆☆★★★
OPがPURIFY YOUR LOVE / VALENTINA並に短いですね・・・(汗
しかし、その後のリフにトランスっぽい音が挿入されていてちょっとビックリ。エナアタらしくないというか。
同じエナアタ哀愁のI BET FOR LOVIN'と比較してみて、淡々としてしまっているのが難点かもしれません。
これでLOUISEは何代目になるのか分かりませんが、
個人的にLOUISEと言えば、MY LOVE ROMANCEの時の切ないVo.の人を思い浮かべてしまうんですよね・・・。

10. SAVE YOUR VOICE TO SING A SONG / BRIAN ICE ☆☆★★★
うぉ・・・音使いがしっかりしてるよぉ!この太いドラム・・・まさにRizzolo効果。これだけでも評価上々です(笑
曲の出だしがNO RELIGIONしてるのはさておき、ここ最近のBRIAN ICE名義では一番の攻め具合。
この名義の爽やかなイメージを完全に払拭してしまいそうです。
突出した部分は無いものの、DAVEのコーラスとの絡みは抜群で、いわゆるスルメ系に分類されそうな予感。

11. BAD BOYS / MATT LAND ☆☆★★★
う~ん、Rizzoloが抜けるとやっぱし軽い(汗 このリフのか細いシンセをなんとかして頂かないと・・・。
Ride on time(Eurobeat mix)を彷彿させるリフラストは涙出てきそう・・・。親父とは雲泥の差ですね。
しかし、Settiさんのいつも以上に力強く歌い上げる様は聴き応えあり。Cメロはかなりの凄まじさ(笑

12. SPANISH AFFAIRS / HELENA ★★★★★
う~ん、雰囲気出てますねぇ。HELENA名義ではLOVELY TANGOを凌ぐ妖しさ。
スパニッシュギターの音色が前面に押し出されており、いかにもスペイン女性が赤いドレスを着てフラメンコ踊ってます、って感じ(笑
やっぱりこの人は妖艶な哀愁路線を歌わせたら完璧ですね。「Balla Chico」の歌い回しが特に良い。

13. KISS ME / ANNALISE ☆★★★★
180番台は「音が軽い!」なんてA-BEATをぶった斬り過ぎた私ですが・・・
すんません、この曲は好きです(笑
Bメロでふわっと哀愁っぽくなるからかな。それともタイトル連呼のサビが覚えやすいからかなぁ・・・。
確かに音は軽いんですが、妙に可愛らしいというか、GOODNIGHT KISSとは違った明るさというか。
この軽い音もいいアクセントになってるなぁ、なんて考えてしまうなんて・・・。あぁ慣れって恐ろしい。

14. BIG IN JAPAN 2007 / MR.M ☆☆★★★
1998年のROBERT PATTON(Vo.はDIMA)のナンバーをGambogiさんがカヴァー。原曲は個人的にそれ程好きではないんですが。
今回も完全に親父色に染められたリフ。リフの前半はモロSEB172のアレですが、ラスト8拍の転調は結構気持ち良いんじゃないかと。
サビのテンション高い歌い回しにも注目。ファァイヤァァ!(笑
Bメロ最後のドラムを切る部分はリメイクでも凝ってほしかったですね。

15. TELL ME / DAVE & NUAGE ☆☆☆★★
なんだか、このコンビはリリースする度にクオリティが下がっているのは気のせいでしょうか(汗
(CAR OF YOUR DREAMSとかDON'T MAKE ME CRYはかなりの名曲なんですが・・・。)
リフに関しては持ち直してますけどね。まぁ前作のリフがあまりにも悲惨だっただけか・・・。
3番のサビのキーを上げる手法は昔のFARINAみたいで少し惹かれますが、やっぱりパッとしないというか。

16. SEXY CRAZY GIRL / JIMMY DIAMOND ☆☆☆★★
DELTA、6曲目でかなりユーロ離れした曲を出してきたのに、今度はかなりユーロらしいメロディの曲を出してきました(笑
「アイヤイ」や「ヘイヘイ」等、お約束を盛り込んだメロディラインは問題ないと思いますが、音に勢いが無いというか。
GILARDIさんは男モノの楽曲になると、どうしても空回りしてしまうんでしょうか(汗

17. BURN INTO THE BEAT / NICK MANSELL ☆☆★★★
GO 2のように冒険はせず、あくまでも正統派のアグレッシブ路線を貫き通す彼。今回も例に漏れずそんな仕上がり。
相変わらずギターもバリバリ。全編を通して常に鳴り続けているし、ギターソロもあり。3番のサビは良い仕事してます。
只、他のアーティストに比べると、どうしても地味な印象が拭えないですね。スルメ系というか。BPMを上げるとかなり良く聞こえるかもしれません。
余談ですが、NICKさんって末尾3のアルバムによく出ますよね。MATT LANDがかつての「ナンバー9」なら、こっちは「ナンバー3」でどうでしょう(笑

18. TIME 4 A MIRACLE / PAUL DICKENSON ☆★★★★
OPからテクノばりの「フォー!」がサンプリングされたかと思いきや、リフもかなりテクノ風味。お約束の「Go!」もありで否応でも盛り上がる感じ。
ギターで音を低くしてクールさを出しているAメロはかなり好みですが、Bメロ後半からVo.のテンションが急変する部分はちょっと無理しているようにも・・・(汗
サビはメロディのシンセをバックに重ねるローランの常套手段と異様にテンションの高いVo.で展開され盛り上がります。サビとリフのブリッジに「Go!」のサンプリングも忘れてません(笑
これは普通に受けるんじゃないでしょうか。只、Akyrでも同じような曲を聞いたことある気が・・・(笑

まとめ。

★★★★★
SPANISH AFFAIRS / HELENA

☆★★★★
THE LOVEBITE / DUSTY
NIGHT FIGHTER / JACKY 'O
I'LL BE WAITING / NORMA SHEFFIELD
KISS ME / ANNALISE
TIME 4 A MIRACLE / PAUL DICKENSON

☆☆★★★
CRAZY RACE ON THE STREET / GARCON
I FEEL EMOTIONS / PAMSY
ON FIRE 2007 / SUSY TIME
YOU KISS MY LOVER / LOUISE
SAVE YOUR VOICE TO SING A SONG / BRIAN ICE
BAD BOYS / MATT LAND
BIG IN JAPAN 2007 / MR.M
BURN INTO THE BEAT / NICK MANSELL

☆☆☆★★
GOODNIGHT KISS / LOLITA
TELL ME / DAVE & NUAGE
SEXY CRAZY GIRL / JIMMY DIAMOND

☆☆☆☆☆(測定不能)
BECAUSE I NEED U / RENOIR

全編を通して聴いてみると、意外と悪くありませんでした。
今年最後を飾るアルバムとしては上出来ではないでしょうか。
まぁ182に比べると2、3年後にも記憶に残っていそうな曲は少ないと思いますが(笑

さて、今年のランキングはどうしようかね。

イブに場違いな話

今日はSEB90番台を聞き返してみたんですが、EROTIC POWER / DR.MONEYがドツボにハマりました。
もう20回はリピートしてます。ドンストッペンゴオオォウ!!!(笑
妙な掛け声が怪しいOP、親父の変態シンセが炸裂するリフ、一度聞いたら忘れられないキャッチーなAメロ、急に大人しくなって笑えるBメロ、勢いが半端ないサビ、「Don't stop and go!!」でバッチリ決まるサビとリフのブリッジ・・・あぁ、なんでこんなにテンションが上がる曲を今まで飛ばしてたんだろう・・・。謎過ぎる。
無理やりテンション上げたいときはコレで決まりだね(笑

WIND OF CHANGE / KELLY WRIGHTはこの時期にはしんみりくる素敵なメロディーですね。

年賀状は25日までに出せ!と言っているCMがウザイくらい流れてるんで、年賀状のレイアウトを考えてます。
いつもはフリーソフトのPixiaで軽く画像編集をして、あとは適当に文章を入れて・・・って感じなんですが、今年はどうしようか考え中です。

なんじゃこりゃああああああああ




なにこの腹筋ブレイカーwww

ジュセリーノおまwww

今、「たかじんのそこまで言って委員会」を視聴中です。
個人的にちょっとほっとけない発言がこれ。

ブラジルの予言者ジュセリーノ・ダ・ルース曰く、
「2008年9月13日にマグニチュード8.3の大地震が東海地方を襲う。」とのこと。

死刑制度についてテレビを見ながらうだうだと考えてましたが、そんなこと一瞬で吹っ飛びました(笑
ノストラダムスも100%的中したわけじゃないし、コイツの風貌を含めて、胡散臭いのも分かってるんです。
でも、こないだの2時間番組見ちゃうと、なんか心の底に引っ掛かるんだよなぁ。
もしコイツがホントに予言者だったら、私の家はあと8ヶ月で崩壊するってことなんですが・・・。マグニチュード8なんて耐えられるわけがない(笑

まぁ嘘だと信じたいです。

なんじゃこりゃああああ

シートベルト不着用で車を飛ばし、郊外の交差点を矢印に従って右折。
その時、交差点の向こうに停車していたパトカーに、シートベルト不着用の現場を見られて即停車を要求される。
パトカーから降りてきた警察官はなんと、高校1年の時のクラスメイト。
運転免許の点数制度で「座席ベルト装着義務違反」は1点減点と定められているのにも関わらず、2点減点と言い出す元クラスメイトの警察官。
今の持ちポイントはたったの2点。これをやられたら免停だ。俺は狼狽する。
俺は警察官の元クラスメイトに懇願する。「2点減点だけは勘弁してくれ!」と。
すると奴は、「公衆の面前で、その言葉を叫びながら土下座をすれば1点減点にしてやる」と提案してきた。
俺はすぐに従った。
「2点減点だけは勘弁してください!」渾身で叫び土下座した。
だが羞恥心が抑えきれない。周囲の奇異の視線。傷つけられてゆく自尊心。俺は我慢できず、遂に泣き出した。
その光景を見て、哄笑する警察官の元クラスメイト。
地獄の底を見た瞬間だった・・・。

そこで目が覚め、夢だと気付いた。
なんだこの夢は・・・。

なんじゃこりゃ

遂に遂に・・・今日で今年の講義は全て終了しました!
あとは楽しくて怪しいクリスマスと大晦日を過ごすだけ。
SEB183はあるし、オートサロンでASIAの新曲もあるし、年末は楽しみが多いですわ。
まぁ相変わらず、福沢先生と野口先生は少ないですが(笑

ところで、月曜日の夕方に秘密でこんなコメントが・・・
はじめまして。ブログスカウトの原田と申します。

はじめまして。ブログスカウトの原田と申します。
人気ブロガーさんのスカウトを担当しております。
http://blogscout.jp/

ブログを拝見して、面白い記事が
充実していると思いお声がけさせていただきました。

現在、大手の携帯電話会社のキャンペーンをブログで紹介して頂ける人気ブロガーさんをスカウトしています。

もしよろしければ、詳細をご説明させていただけませんでしょうか。
ご興味いただけましたら、以下までご連絡ください。すぐにメールにて詳細をご説明させて頂きます。
 ⇒ harada@media.writeup.co.jp
ご連絡を心よりお待ちしております。


う~ん、怪しい・・・。
またいつものコメントスパムかよ、と削除しようかと思いましたが、一応ググってみると、「ブログスカウト」という企業は実在するようなので保留にしておきました。
公式HPではサービス内容が詳細に書かれており、
これをスパムというにはちょっと微妙な感じもします。
ここ一週間のうちに、原田さんは色んなところにコメントしてるみたいですが、ブログによって、日経新聞に掲載された項目が無かったり、追伸が無かったり、ウチと微妙に本文が違いました。

そもそもスカウト以前の問題として、ココのブログ、まだ2000HITも行ってないし、一日のユニークアクセスは平均20だし、人気ブログなのかどうかも疑わしいんですよ・・・。
むしろ、これは過疎ってる領域ではないのかと(笑

自虐はさておき、怪しい部分もあり。
「大手の携帯電話会社」とはDocomoのことだそうですが、
提携してるのなら企業名を伏せる必要は無いと思うんですがね。

このご時世、警戒しておくのに越したことはありませんが、一応返信してみます。
ホントに返ってくるのかねぇ。

BLUE DROP

独立UHF局の三重テレビが愛知県でも視聴出来るのはありがたいもんですね。
その三重テレビで録り溜めしといたBLUE DROPを最新話まで視聴完了したので感想を。

まず、ストーリー以前にヒロイン役があの矢島さんってことに驚きましたw
わかっちゃあいるんだけど、矢島さんといえばどうしてもあの嵐を呼ぶ5歳児のイメージが強くて。
でも、ニコニコの矢島さん特集でも分かる通り、あの5歳児は彼女の役の中でもかなりの異端。
本来の彼女はこういうヒロイン役が似合うイメージなんでしょうね。

それはさておき、ストーリーは学園モノなのかSFなのかよく分からん感じ。学園SFってヤツか。BGMや表現がすんごく綺麗なのも魅力ですね。
最初は予習無しの視聴者を置き去りにするような展開でちんぷんかんぷんでしたが、
物語が進むに連れて徐々に理解できてきます。
「女子高+女性のみの異星人」という設定で殆ど女性しか登場しないので、
なんつうかあっち方面の香りもプンプン漂ってくるような。それでいてバリバリのSF。
その辺は「シムーン」を彷彿とさせてるのかも。
まぁシムーンみたいに、あからさまな行為はしないけどねw

来週の火曜日で最終回かなぁ。

SEB183試聴

183試聴してみましたが、可もなく不可もなくというか・・・。
NIGHT FIGHTERの変態リフが癖になりそうな。
A-BEATはいつも通りの軽さでで予想を裏切っておりません(汗
ノーマ嬢はちょっとパスかもw

TIMEのリメイクは両者ともリフが大幅に変更されてます。
BIG IN JAPAN 2007のリフが若干アレなのはDima繋がりを連想させる為か?

THE LOVEBITEとSPANISH AFFAIRSの雰囲気はいい感じですね。
後者はSPANISH MELODY / ROSEの二番煎じと言われそうな予感もしますがw

それにしても、BECAUSE I NEED U / RENOIRはユーロじゃないだろ・・・。
Arduiniっぽい重いバスドラですが、リフの音使いなんかは完全にトランスというか・・・。
多分曲数的にDELTAかと。こういう思い切ったことするのは大抵ココですしね。

ちなみに早くも184のジャケが公開されてます
来年も174から使われたタイプのジャケでいくみたいですね。
クールな雰囲気出てていい感じ。


とりあえず一息

ふう。やっとハードな一週間が終わりました。
すっかりブログも放置状態なんですが・・・。

何故ハードかといえば、今週は授業の一環で映画撮影をしまして、これがしんどくて。
主演をやらされたせいか、かなり激しく動きまわされました。
走るシーンをTAKE8までやらせれてみんしゃい。
こっちも筋肉痛になるってもんですわ(^^;
大学構内で撮影したもんで、ちょこまかとカメラの前を通り過ぎる学生も邪魔になるし。
そいつらもそいつらでこっちに奇異の視線を浴びせるしw
肉体も精神も使い果たしました。
まぁでも、撮影が終了したときの雰囲気は
なかなか味わえるもんじゃないかと思いますね。
なんつうか、達成感というか開放感というかw
演技力については同級生にまずまずの評価を頂きました。
体を張った甲斐があるもんです。

どういう内容かは秘密です。
まぁどっちかというと良い印象をもたれない役だったもんでねw

帰宅して太田総理を見てたら、佐世保で銃撃事件があったとのテロップが。
余計に疲れが増しましたw
愛知県民も人事じゃないよなぁ。
自分の大学の500m圏内でかの有名な立てこもりが起きてるし・・・。
ああ怖い怖い。

ローランはスレイヤーズ好きなんかね

SEB144収録のMUSIC IN MY HEAD / DENISE。
この曲が某アニメのOPテーマである
「Get along / 林原めぐみ 奥井雅美」に酷似しているというネタが当時ありましたが、
果たしてこれは単なる偶然なんでしょうか。
ちょっと比較してみます。

まず、両者ともに全く同じ旋律なのはBメロ後半とサビ。
特にBメロ後半のドラムを切ってグイグイ上げていく展開は殆ど同じ。
まぁ違いを挙げるなら、Bメロ>サビの繋ぎの拍数が違うことくらいでしょうか・・・。
サビは部分的に違うものの(MUSIC~の「Dance the night away」の旋律、
MUSIC~にはGet alongのサビラストの部分が無いなど)、殆ど旋律は一致してます。
やっぱりここまで似ていると、偶然ってことはあり得ないと思うんですが・・・。

あと、オープニングのドラム裁きが両者ともかなり似てます。
特に、Get alongならAメロ直前、MUSIC~ならリフ直前のドラム裁きが全く同じで吹きましたw

それにしてもローラン、
単なるJ-POPだけじゃなく、アニソンまでじっくり聴いていたとはねw
流石に大の日本好きだけのことはありますな。

最近のお買い物

明日のよいち! 5 (5) (少年チャンピオン・コミックス)明日のよいち! 5 (5) (少年チャンピオン・コミックス)
(2007/12/07)
みなもと 悠

商品詳細を見る

次女のツンデレ振りが満載です。
というかこの巻はほとんどそれ一色w
ツンデレ嫌いなら耐えられない一冊かも・・・。
Venus Versus Virus 6 (6) (電撃コミックス)Venus Versus Virus 6 (6) (電撃コミックス)
(2007/11)
鈴見 敦

商品詳細を見る

ストーリが進展してるようなしてないような微妙な一冊。
次辺りで終わりかな。
我が家のお稲荷さま。 1 (1) (電撃コミックス)我が家のお稲荷さま。 1 (1) (電撃コミックス)
(2007/11/27)
松風 水蓮、柴村 仁 他

商品詳細を見る

これは衝動買いですw
表紙に惹かれる癖も直したほうがいいのかもしれませんが。
原作は未読ですがこれを読む限りなかなか面白そうな感じ。
マジカノ 7 (7)マジカノ 7 (7)
(2007/04/23)
百瀬 武昭

商品詳細を見る

読んでませぬ。結構微妙なマンガですがとりあえず中古で購入。
私立!三十三間堂学院 (電撃文庫)私立!三十三間堂学院 (電撃文庫)
(2005/02)
佐藤 ケイ

商品詳細を見る

中古で安かったので買い。読んでません。
魔法先生ネギま! 20 (20) (少年マガジンコミックス)魔法先生ネギま! 20 (20) (少年マガジンコミックス)
(2007/10/17)
赤松 健

商品詳細を見る

17巻から読んでませんw
こちらも中古で。

あの黄色い古書店に入ると金銭感覚が狂うから困ったものです。

ほんっと、どーでもいいですが

SEB1の裏ジャケより。

Maioliniはよっぽど鞍馬寺の竹伐り会式に行きたかったんでしょうかw
(ちなみにこんな感じ
「3は上り」は理解不能・・・。

私も久々に京都に行ってみたい気分です。

懐かしい

今週のマイブームは「HYPER EURO MAX」ですw

先日、MAXのベストアルバム(99年発売)を安く購入したら、意外とハマっちゃってw
何回か聴くうちに、J-POPの音使いだと物足りなくなってきたので、ユーロアレンジをヘビーリピートしてます。

それにしても、ダローラ親父は邦楽のアレンジがホントに上手い。
ドラムとキックの切り方は絶妙だし、
なんといってもあの癖になるリフがたまらないんですw
BPMも圧倒的に速くて、もう勢いありすぎ。
銀河の誓い、Love Impact、Ride On Timeの3曲はアレンジが2種類存在してますが、
哀愁路線とアグレッシブ路線とを見事に使い分けてます。

A-BEAT Cが担当した「閃光-ひかり-のVEIL」もアレンジが2種類存在してますが、
TIMEと違ってリフが全く変わってないので面白味に欠けます・・・。
浜崎のPoker Faceもそんな感じだったかな。

で、一番ダメダメなのはDELTA。
ユーロアレンジで勢いに欠けてるのは致命傷です(汗
特にLove Is Dreamingのリフはスッカスカ・・・。この頃のLeo様らしいといえばらしいんですけどね。
冒頭でWELCOME TO THE MUSICとダブるのは気のせいかな・・・。

SEB183トラックリスト

NRGexpressさんでアーティスト名も判明したので貼り。
DISC2の詳細は不明です。

01.THE LOVEBITE / DUSTY
02.CRAZY RACE ON THE STREET / GARCON
03.GOODNIGHT KISS / LOLITA
04.NIGHT FIGHTER / JACKY 'O
05.I FEEL EMOTIONS / PAMSY
06.BECAUSE I NEED U / RENOIR
07.ON FIRE 2007 / SUSY TIME
08.I'LL BE WAITING / NORMA SHEFFIELD
09.YOU KISS MY LOVER / LOUISE
10.SAVE YOUR VOICE TO SING A SONG / BRIAN ICE
11.BAD BOYS / MATT LAND
12.SPANISH AFFAIRS / HELENA
13.KISS ME / ANNALISE
14.BIG IN JAPAN 2007 / MR.M
15.TELL ME / DAVE & NUAGE
16.SEXY CRAZY GIRL / JIMMY DIAMOND
17.BURN INTO THE BEAT / NICK MANSELL
18.TIME 4 A MIRACLE / PAUL DICKENSON

追記(12/6)
DISC2の収録楽曲が公式で発表されました。
01.BLOOD on FIRE / GO 2 & CHRISTINE
Remixed by DJ Boss (Y & Co.)
02.RED LIGHT AND SEX / MEGA NRG MAN
Remixed by DJ Shu (B4 Za Beat)
03.VIVA LA NOCHE / CHRISTINE feat. ELVIS EL LATINO
Remixed by Seiji"Honmax"Honma (New Generation)
04.GAS GAS GAS / MANUEL
Remixed by DJ Gun
05.NRG / GO 2
Remixed by DJ よっしー (9LoveJ) & 9LoveJ Remix Crew


2曲目はやっぱりエナアタでしたw
ノーマ嬢とLOUISEの哀愁振りに期待しておきます。

DELTAは新名義オンリーなのか!?

おいwiki

道路の話題2回目。かなりローカルな話題注意。

久々に愛知県道のwikiを覗いてみたんですが、いい加減というか、突っ込みどころ満載。
いくつか例を。

県道50号名古屋碧南線
通過する自治体に東浦が無い、とw

県道47号岡崎半田線
本文には「・・・愛知県岡崎市矢作町から愛知県碧南市須磨町に至る・・・」との記述が。
区間の欄に終点は高浜って書いてあるのに・・・。
45号と勘違いしたのかな。
高浜市役所東交差点で交差するのは県道50号だけだし、
終点の恩任寺西交差点で交差するのは247じゃなくて419ですねw

県道48号岡崎刈谷線
終点は366号じゃなくて155号と交わるかと。
しかも366号は刈谷なんて通らないですし・・・。通ってるのは刈谷との境界に近い大府。
1993年の路線経路変更前なら366号は155号と重複して刈谷を通ってたんですけどね。

県道464号南粕谷半田線
終点は「半田橋」交差点じゃなくて、国道366号との交点の「亀崎交番前」交差点かと。
「半田橋」交差点に至る直前の、信号が無い交差点に突き当たる狭路も464号なんですよね・・・。多分その存在を忘れているんじゃないかなぁ、と。

で、一番突っ込みたいのはこれ。
県道23号東浦名古屋線
「国道336号交点」って・・・。国道336号は北海道ですから・・・。

というわけで、もっと正確な記述をお願いします。
文句言うなら自分で編集しろよ、って言われそうですが・・・(汗

HI-NRG '80s VOL.6

今日から12月か・・・。早いもんですね。

昨日の戦利品。
SEB presents HI-NRG '80s VOL.6

1.ALLELUIA / MICHAEL FORTUNATI
2.FIRE ON THE MOON / ALEPH
3.CRY OUT IN THE NIGHT / AMANDA LUCCI
4.GIGOLO / GREEN ICE
5.FANTASY BOY / NEW BACCARA
6.CHANGES / NOVECENTO
7.BE MY LIFE / CRUISIN' GANG
8.A LITTLE LOVE / CEEJAY
9.C'EST CUPIDON / MORGANA
10.HOLD ME / SAMANTHA GILLES
11.MY TURN / TASHA
12.BOOM BOOM / PAUL LEKAKIS
13.EXTRA / MECCANO

大須の某ショップにて1000円で購入。ちょっと高かったかも。
ノンストはB4が担当。まだ大所帯だった時期でしょうかw

殆ど国内盤でExtendedが収録済なので、ありがたみをあまり感じませんねw
BE MY LIFEはここで初めて聞きましたが、メロとサビのギャップに驚き。
サビはかなり覚えやすいですね。コーラスとの絡みも素敵です。

FANTASY BOYの繋ぎ方がいい感じです。泣けます・・・。

EXTRAは英語ヴァージョンで収録して欲しかった・・・。

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。