≪中の人≫

TTS

Author:TTS
Eurobeat作ってます!
昔の質問集はこちら
最近はtwitter(↓)を利用しています。

≪Twitter≫

≪最近の記事+コメント≫

≪カレンダー≫

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

≪月別アーカイブ≫

≪カテゴリー≫

≪カウンター≫

≪RSSフィード≫

≪QRコード≫

QRコード

≪ブログ内検索≫

≪管理メニュー≫

≪FC2ブログランキング≫

≪リンク≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふと、気になったこと

CDの裏面や帯に記載されている発売日について。
1986~90年辺りのものを見てみると、「E.2.21」や「C.6.21」と、年の部分がアルファベットで表記されているものをよくみかけます。

THAT'S EUROBEATシリーズで例を挙げてみると・・・
VOL.1 → 「H.11.28」
VOL.3 → 「O.8.25」
VOL.5 → 「R.4.25」
VOL.9 → 「E.2.25」
VOL.14まではこのような表記がみられます。

「HORE」・・・ほれほれ。ホレホレ。掘れ掘れ。なんじゃこりゃ。
昭和のSや平成のHでもないし(当たり前)

で、ググッてみたところあっさり判明w

なんと、日本レコード協会を「NIHONRECORD」とローマ字表記し、それを年ごとに順番ずつ当てはめていっているそうな。

N→1984年
I→1985年
H→1986年
O→1987年
N→2回目のNなのでなし
R→1988年
E→1989年
C→1990年
OとR→2回目のOとRなのでなし
D→1991年

この表記は1984年から1991年の途中までつかわれていたそうです。
CDが誕生したのは1982年。それを考えると、中途半端なところからスタートしてますね(^^;
本格的な普及が始まったのは1984年からってことなんでしょうか。

ちなみに私は84年の「N」、85年の「I」、91年の「D」を見かけたことがありません・・・。
スポンサーサイト

  【BACK TO HOME】  


 BLOG TOP 


Powered by FC2ブログ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。